グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 教員紹介

木内 尭Takashi Kinouchi


教員の教育・研究活動報告

役職/職名 講師 所属 外国語学部 フランス語学科
ふりがな きのうち たかし 生年 1983年
学歴 東京大学 文学部 言語文化学科 卒業(2006年)
東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻 修士課程 修了(2008年)
パリ第8大学 フランス文学専攻 修士課程 修了(2010年)
パリ第8大学 フランス文学専攻 博士課程 修了(2017年)
学位 修士(文学)[2008年 東京大学]
修士(文学と言語)[2010年 パリ第8大学]
博士(フランス語フランス文学)[2017年 パリ第8大学]
研究分野 フランス文学
研究テーマ フランス19世紀小説、ロマン主義と現代性、文学とイメージ

主な研究業績

学術論文

題名 単・共 発行・発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
Madame Bovary et les keepsakes 2019年8月 Études de langue et littérature françaises (La Société japonaise de langue et littérature françaises), no 115
フローベールとミシュレ 二つの革命をめぐって 2018年8月 『フランス語フランス文学研究』(日本フランス語フランス文学会)第113号
欲望とイメージ バルザック『谷間の百合』からフローベール『感情教育』へ 2018年3月 『仏語仏文学研究』(東京大学仏語仏文学研究会)第50号
『感情教育』における記憶のエクリチュール 2016年1月 『仏語仏文学研究』(東京大学仏語仏文学研究会)第48号
La mémoire des images dans
L’Éducation sentimentale
2014年10月 Flaubert. Revue critique et génétique (Institut des Textes et Manuscrits
Modernes) , no 11
Flaubert et Hugo : d’une esthétique à l’autre 2014年2月 Flaubert. Revue critique et génétique (Institut des Textes et Manuscrits
Modernes)
セナークルの物語 バルザック『幻滅』からフローベール『感情教育』へ 2013年8月 『仏語仏文学研究』(東京大学仏語仏文学研究会)第46号
『感情教育』における感覚的体験 2009年12月 『仏語仏文学研究』(東京大学仏語仏文学研究会)第39号

所属学会

所属学会名称

所属学会名称
日本フランス語フランス文学会
フローベール研究会

主な職歴

期間(年月) 事項 備考
2020年4月 - 2021年3月 立教大学 文学部 兼任講師
2020年4月 - 2021年3月 東京女子大学 現代教養学部 非常勤講師
2020年4月 - 2020年9月 共立女子大学 文芸学部 非常勤講師
2019年4月 - 2021年3月 東洋大学 文学部 非常勤講師
2019年4月 - 2021年3月 お茶の水女子大学 生活科学部 非常勤講師
2017年4月 - 2021年3月 白百合女子大学 文学部 非常勤講師
2016年4月〜2019年3月 日本学術振興会 特別研究員-PD

受賞学術賞

受賞事項 年月 備考
日本フランス語フランス文学会 2020年度 学会奨励賞 2020年10月

科学研究費等外部資金採択実績

名称 題名 機関名(採択時) 年度 備考
科研費・若手研究 フローベールとロマン主義 新たな作家像の構築を目指して 東京大学 2020〜2024年度

主な担当科目と授業の改善と工夫

主な担当科目名 対象学部・学科

担当科目名 対象学部・学科
フランス学(歴史・文化) 外国語学部・フランス語学科
フランス学(文学・思想) 外国語学部・フランス語学科
フランス語(講読・文法) 外国語学部・フランス語学科
フランス語(初級) 全学