グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2019年度イベント > 12月11日 「躍動するユーラシアの国、カザフスタン~大統領交代後の政治・経済の展望~」を開催します

12月11日 「躍動するユーラシアの国、カザフスタン~大統領交代後の政治・経済の展望~」を開催します



開催案内

2019年12⽉11⽇(水) 16︓30〜18︓00、本学331教室において、
講演会「躍動するユーラシアの国、カザフスタン ~大統領交代後の政治・経済の展望~」を開催します。

旧ソ連領中央アジアの国、ユーラシア大陸の中央に位置するカザフスタン。ロシアや中国と国境を接し、豊富な石油・ガス・鉱物資源を有することから、極めてユニークな地政学的位置を占めています。本年、30年にわたり君臨してきたナザルバエフ大統領が辞任し、政治的に新たな時代に突入しました。同時に、国民経済は石油・ガスに依存しており、国際市場価格に大きな影響を受けています。
本企画では、カザフスタンから気鋭の専門家3名をお招きし、ユーラシアで躍動する国、カザフスタンについて、ポスト・ナザルバエフ期の政治・経済・石油という切り口からご講演いただきます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

イベント概要

タイトル 躍動するユーラシアの国、カザフスタン
~大統領交代後の政治・経済の展望~
開 催 共 催: 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
     一般社団法人ロシアNIS貿易会
後 援: 名古屋外国語大学世界共生学科
日 時 講演会: 2019年12月11日(水)  16:30~18:00
ゲスト Dossym Satpaev(ドスム・サトパエフ)
Vyacheslav Dodonov(ヴャチェスラフ・ドドノフ)
Oleg Czerwinski(オレーグ・チェルヴィンスキー)
会 場 名 称: 名古屋外国語大学331教室
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
申 込 準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
申込みのフォームに必要事項をご入力・送信してください。
2019.12.11 講演会「躍動するユーラシアの国、カザフスタン」参加申込フォーム
対 象 どなたでも参加できます
その他 参加無料、露和逐語通訳つき
問合せ 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
Tel:0561-75-2164(直通)
E-mail:wlac_gg★nufs.ac.jp
(★を@に変えて送信してください)

講演者

Dossym Satpaev(ドスム・サトパエフ)

民間調査分析機関 Kazakhstan RisksAssessment Group代表、政治学博士、カザフ屈指の政治アナリスト

講演内容: 「大統領交代後のカザフスタンの政治状況~権力の移行?」

Vyacheslav Dodonov (ヴャチェスラフ・ドドノフ)

カザフスタン共和国大統領付属戦略研究所主任研究員、経済学博士、カザフの最重要政府系シンクタンクのマクロ経済専門家

講演内容:「低油価時代に対応するカザフスタン経済」

Oleg Czerwinski (オレーグ・チェルヴィンスキー)

ビジネス専門誌『Petroleum』編集長、カスピ海地域の石油・ガス問題の専門家としてカザフ国内外で活躍

講演内容:「経済における石油の功罪~カザフスタンの場合」