グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2019年度イベント > 11月11日 講演会「アフガニスタン寺子屋の課題と現状」を開催しました

11月11日 講演会「アフガニスタン寺子屋の課題と現状」を開催しました



開催案内

2019年11⽉11⽇(月)16:40~18:10、本学7号館733教室において、日本ユネスコ協会連盟アフガニスタン事務所職員 アーマド・ファリッド・ラヒミ氏をお招きし、講演会「アフガニスタン寺子屋の課題と現状」を開催します。

アフガニスタンにおける教育の現状を知る講演会。
ユネスコ協会連盟職員による世界寺子屋運動の概要説明の後、アフガニスタン現地職員により国情報や治安、アフガニスタンにおける寺子屋情報などをクイズなどを行いながら解説してもらう。

画像説明文

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

イベント概要

タイトル アフガニスタン寺子屋の課題と現状
開 催 主 催: 英語教育学科・専攻
後 援: 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
日 時 講演会: 2019年11月11日(月) 16:40~18:10
ゲスト アーマド・ファリッド・ラヒミ (日本ユネスコ協会連盟アフガニスタン事務所職員)
鴨志田 智也(公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟職員 兼 通訳)
会 場 名 称: 名古屋外国語大学 7号館733教室
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
申 込 準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
申込みのフォームに必要事項をご入力・送信してください。
2019.11.11 講演会「アフガニスタン寺子屋の課題と現状」参加申込フォーム
対 象 英語教育学科生/専攻生、名古屋外国語大学生、教職員、一般の方など、どなたでも参加できます
その他 参加無料
問合せ 名古屋外国語大学 英語教育学科 事務室
Tel:0561-75-2056(直通)

講師プロフィール

アーマド・ファリッド・ラヒミ

日本ユネスコ協会連盟アフガニスタン事務所職員
1974年アフガニスタン カブール市生まれ。2002年カブール大学心理学専攻を卒業し、2004年まで地方裁判所に職員として勤務する。2005年より日本ユネスコ協会連盟アフガニスタン事務所に勤務する。2017年Edrak大学法学部を卒業する。現在はカブールで実施されている教育プログラム(識字クラスや職業訓練クラス)全般を担当するとともに、寺子屋の設立や政府との連絡調整なども行っている。