グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2019年度イベント > 6月28日対談「私の相撲人生」を開催します

6月28日対談「私の相撲人生」を開催します



開催案内

ブルガリア出身力士、琴欧州関は序ノ口デビューから19場所での昇進で、史上最速記録を達成しました。その元琴欧州関こと鳴門部屋親方と、ロシア文学者の亀山郁夫教授が「相撲」と「人生」について語り合います。日本語、英語、そしてロシア語を交えたこのお二人の対談は他では絶対見られない貴重な機会となり、必見です。席数に限りがありますので、是非お早めにご予約ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

イベント概要

タイトル 私の相撲人生
開 催 主 催:現代国際学部 
後 援:名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
日 時 2019年6月28日(金)15:00~16:30
ゲスト 鳴門親方(元大関琴欧州)
会 場 名 称: 名古屋外国語大学7号館701教室
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
申 込 当日参加も可能ですが、準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
申込みのフォームに必要事項をご入力・送信してください。
「2019年6月28日対談「わたしの相撲人生」参加申込フォーム

なお当日の座席指定について、本対談イベントは授業(現代国際学特殊講義A)を一般の方へ開放する形で開催されます。出欠確認等のため、受講学生は教室前方に指定席での受講となりますので、一般の方は教室後方での聴講となります。あらかじめご了承ください。
対 象 どなたでも参加できます
その他 参加無料
問合せ 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
Tel:0561-75-2164(直通)
E-mail:wlac_gg★nufs.ac.jp (★を@に変えて送信してください)

ゲスト紹介

鳴門親方

ブルガリア共和国出身の元佐渡ケ嶽部屋所属大相撲力士。初土俵から最速となる所要11場所で入幕、2005年11月場所終了後大関に昇進。2014年3月に引退を表明し、現在は第15代年寄、鳴門勝紀。鳴門部屋師匠。