グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2019年度イベント > 5月27日講演会「英字新聞が伝えた『日本』の近現代」・パネル展示(5月27日~6月8日)を開催しました

5月27日講演会「英字新聞が伝えた『日本』の近現代」・パネル展示(5月27日~6月8日)を開催しました



開催案内

日本と諸外国との懸け橋になることを目指し、明治時代に生まれた英字新聞The Japan Timesは、日本の近代化と激動の時代を英字新聞ならではの視点で報道してきました。とりわけ戦時中や戦後の占領期時代を伝える紙面は「言論の自由」がいかに大切かを考える貴重な資料です。英字新聞を通じてもう一つの日本の近代史が見えてきます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

イベント概要

タイトル 英字新聞が伝えた「日本」の近現代~「The Japan Times」120年の歴史を紙面でたどる企画展~
開 催 主 催: 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
日 時 パネル展示:5月27日(月)~6月8日(土)   講演会:2019年5月27日(月)15:00~16:30 
講演会ゲスト 大門 小百合 (The Japan Times 編集局長)
会 場 名 称: 多目的室≪名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 図書館5階≫
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
申 込 5月27日(月)~6月8日(土)開催のパネル展示は事前申し込み不要です。
直接会場へお越しください。

講演会は当日参加も可能ですが、準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。申込みのフォームに必要事項をご入力・送信してください。
「2019年5月27日講演会「英字新聞が伝えた「日本」の近現代」参加申し込みフォーム
対 象 どなたでも参加できます
その他 参加無料
※会場の図書館へのご入館には、一般の方は現住所を確認できるもの(運転免許証・健康保険証など)が必要です。詳細は「名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 図書館」サイトをご覧ください。
問合せ 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
Tel:0561-75-2164(直通)
E-mail:wlac_gg★nufs.ac.jp (★を@に変えて送信してください)

講師紹介

大門 小百合

The Japan Times編集局長
上智大学外国語学部を卒業後、1991年ジャパンタイムズに入社。報道部で政治、経済担当の記者、編集デスクを経て2006年から報道部長、2013年から女性では同社で初めて編集局長に就任、現在に至る。この間、2000年に米国ハーバード大学のジャーナリストプログラム(ニーマンフェローシップ)に合格し、留学。アメリカ政治を研究。2005年にはサウジアラビアの王立研究所に研究員として招聘される。著書に『ハーバードで語られる世界戦略』(光文社刊)、『The Japan Times報道デスク発 グローバル社会を生きる女性のための情報力』(ジャパンタイムズ刊)など。