グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 教員紹介

堀部 純子Junko Horibe


教員の教育・研究活動報告

役職/職名 准教授 所属 世界共生学部 世界共生学科
ふりがな ほりべ じゅんこ 生年  
学歴 名古屋外国語大学外国語学部英米語学科卒業(1995年)
名古屋外国語大学大学院国際コミュニケーション研究科修了(1999年)
モントレー国際大学大学院(現:ミドルベリー大学大学院モントレー校)国際政策学専攻修了(2002年)
大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程 単位取得退学
学位 文学学士[名古屋外国語大学](1995年)
修士(国際文化)[名古屋外国語大学](1999年)
修士(国際政策)[モントレー国際大学](2002年)
研究分野 軍縮、不拡散、軍備管理
研究テーマ 核軍縮の進め方
核不拡散レジームの強化
核セキュリティ・グローバルレジームの強化


主な研究業績

著書

題名 単・共 発行日 発行所名 備考
(翻訳)グレアム・アリソン著「核テロ:今ここにある恐怖のシナリオ」 2006年4月 日本経済新聞社
核軍縮不拡散の法と政治 2008年3月 信山社
軍縮辞典 日本軍縮学会編 2015年9月 信山社

学術論文

題名 単・共 発行・発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
「核の巻き返し(Nuclear Rollback)」決定の要因分析:南アフリカを事例として 2006年9月 国際公共政策研究

学会発表等

題名 単・共 発行・発表日 発行学会等の名称 備考
“Countering Chemical and Biological Threat in the Asia Pacific" 2006年3月 The 3rd Meeting of the Council on Security and Cooperation in Asia Pacific Study Group on Countering the Proliferation of Weapons of Mass Destruction in the Asia Pacific,” Singapore.

所属学会

所属学会名称

所属学会名称
日本軍縮学会

主な職歴

期間(年月) 事項 備考
1995年4月~1997年3月 株式会社エイチ・アイ・エス
1999年4月~2000年5月 名古屋外国語大学
2001年6月~2001年8月 国際連合ニューヨーク本部軍縮部 リサーチ・インターン
2002年5月~2003年4月 ジェームス・マーティン不拡散研究所(旧:モントレー不拡散研究所)研究助手
2003年5月~2006年5月 公益財団法人(旧・財団法人)日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター 研究員
2006年6月~2009年5月 在ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部 専門調査員
2009年6月~2010年3月 外務省
2010年9月~2014年3月 国際原子力機関
2014年4月~2017年3月 原子力規制委員会原子力規制庁
2017年4月~ 名古屋外国語大学世界共生学部世界共生学科 准教授