グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 留学・国際交流 > 在学留学 > 中期留学・語学研修・海外実習

中期留学・語学研修・海外実習



マッセイ大学にて

万里の長城にて

ニースにて

本学には、長期留学以外にも、海外へ渡航しその土地の言葉や文化に触れることで、知識の幅や視野を広げることができる海外プログラムが多数あります。このページでは、中期留学、海外研修、海外実習についてご紹介します。

各プログラムの詳細や体験記は、ページ下部よりご覧いただけます。
各年度に実施される予定のプログラム一覧は、ページ下部より留学ハンドブックの「中期留学・各種海外研修一覧」をご参照ください。

中期留学

中期留学では、本学の1セメスターを利用し、海外で「語学研修」と「「就労体験」の両方を行います。英米語学科、中国語学科、世界教養学科および現代国際学部で実施しています。一定の成績を修めた学生に対し、所定の単位認定や留学費用の全額または一部補助があります。

語学研修

語学研修は、夏期または春期休暇を利用して実施されています。所属学科が実施するほか、複言語として履修する言語(英語、フランス語、中国語に限る)、つまり他学科が実施する研修への参加も可能な場合があります。
研修内容は主にコミュニケーション能力の向上や異文化理解などを目指したものとなっています。研修には教員が同行し、参加者に海外旅行傷害保険に加入させるなど、安全面も十分考慮しています。研修において一定の成績を収めた参加学生に対し所定の単位が認定されます。

海外実習

海外教育実習

日本語学科および国際日本学科では、夏期・春期休暇を利用して、外国人に日本語を教える教育実習を韓国、台湾、ベトナムにおいてそれぞれ約2週間行っています。また参加者には所定の単位が認定されます。

海外エアライン実習

将来航空業界への就職を目指す学生に対して、海外エアライン実習を実施しています。夏期・春期休暇を利用し、オーストラリア、マレーシア、タイにある客室乗務員のトレーニング施設において約10日〜約2週間の研修を行う機会が設けられています。参加者には研修費用の一部補助があり、プログラムを修了した学生には、所定の単位が認定されます。

その他の海外実習

語学研修のみならず、インターンシップやボランティア活動も含んだプログラムも実施されています。これらのプログラムも、夏期・春期休暇に実施されており、大学から参加費用の一部について補助があります。参加者には、所定の単位が認定されます。

各プログラムの詳細・体験記