グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 大学院 > 学則・各種制度 > 海外留学制度

海外留学制度



本大学院の「国際コミュニケーション研究科」は、グローバルなコミュニケーション能力を身につけた、高度な専門性を実践できる人材を育成することを教育の目的にしています。本学の留学制度(「名古屋外国語大学学生海外留学規程」による)を利用し、国際的実体験の中で語学力を向上させ専門知識を深めることは、自身の将来計画を立てる上で大変役に立つでしょう。

長期留学について

長期留学として次の種類があります。

1 交換留学A・B

交換留学制度は本学と交換留学協定を結んだ大学に大学の推薦を得て留学する制度です。交換留学Aは、留学にかかる経費がほぼカバーされる画期的な制度です。

2 認定留学A・B

認定留学とは外国の正規の大学に本学の許可を得て留学する制度で、英語圏への留学の場合奨学金が支給されます。

3 ダブル・ディグリー留学

留学することにより、本学と留学先大学それぞれから学位を取得できる制度です(現在留学先を準備中)。

大学院学生海外留学制度

制度 留学先
教育機関
学籍 対象学年 単位認定
(年間)
留学期間 支給対象項目/
奨学金(年額)
留学先大学
の学費
交換留学A 本学と交換留学
協定を締結して
いる大学
在学 1年次
2期以上
10単位
まで
半年以上
1年以内
居住費、渡航費、
保険料、 教科書代、
ビザ申請料
留学先大学
より免除
交換留学B 本学と交換留学
協定を締結して
いる大学
在学 1年次
2期以上
10単位
まで
半年以上
1年以内
奨学金:10万円
~20万円
海外旅行傷害
保険料
留学先大学
より免除
認定留学A
(英語)
外国の政府
または公的機関
の認定を受けた
大学
在学 1年次
2期以上
10単位
まで
半年以上
1年以内
奨学金:40万円
海外旅行傷害
保険料
自己負担
認定留学B
(英語以外の言語)
外国の政府
または公的機関
の認定を受けた
大学
在学 1年次
2期以上
10単位
まで
半年以上
1年以内
奨学金:なし
海外旅行傷害
保険料
自己負担
ダブルディグリー留学 本学とダブル・
ディグリー協定
を締結した大学
在学 1年次
2期以上
10単位
まで
1年以内 居住費、渡航費、
保険料、 教科書代、
ビザ申請料
留学先大学
より免除
または
本学負担
私費留学 問わない 休学 問わない なし 休学期間
による
なし 自己負担

注1) 私費留学は本学の留学制度ではないが、比較対象のため掲載。留学中の本学への学費は全額免除。
注2) 博士前期課程の学生の場合は、2年次2期から1年間の留学が認められる。ただし、博士後期課程の学生の場合、3年次2期からの留学は半年のみとなる。