グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2023年度イベント > 講演会「『アイヌ通史』からアイヌ近代思想史へ」を開催します

講演会「『アイヌ通史』からアイヌ近代思想史へ」を開催します



開催案内

2023年12月20日(水)、講演会「『アイヌ通史』からアイヌ近代思想史へ」を開催します。

世界共生学科では、国内外での多文化共生に関する学びを重視しております。今般、北海道白老町にある国立アイヌ民族博物館アソシエイト・フェローで、リチャード・シドル著『アイヌ通史』(岩波書店、2021)の翻訳者でもある、マーク・ウィンチェスター氏をお招きし、講演会を行うことになりました。「『アイヌ通史』からアイヌ近現代思想史へ」という内容です。1970年代前半のアイヌ自身の手による言論・思想の軌跡から「いま」を照射します。ご関心ある方は事前登録の上、振るってご参加下さい。

イベント概要

タイトル 『アイヌ通史』からアイヌ近代思想史へ
日時 2023年12月20日(水) 16:50~18:20
講演者 マーク・ウィンチェスター(国立アイヌ民族博物館アソシエイトフェロー)
共催 名古屋外国語大学 世界共生学部世界共生学科
WLAC
会場 名古屋外国語大学 日進キャンパス 821教室
アクセスマップはこちら
※会場は名駅キャンパスではありませんのでご注意ください。
対象 どなたでも参加いただけます(参加無料、要申込、先着順)
使用言語 日本語
問い合わせ 世界共生学部事務室 担当:宮路、地田
E-mail: collabo_joshu_gg★nufs.ac.jp (★を@に変えて送信してください)

申し込み方法

準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
申し込みフォームに必要事項を入力、送信してください。

※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
2023.12.20 講演会「『アイヌ通史』からアイヌ近代思想史へ」 参加申し込みフォーム

WLACからのお知らせ

ご参加の皆様へ

以下の点をご確認・ご理解いただいたうえでのご参加をお願い申し上げます。

□以下の事項に該当する場合は、参加をご遠慮ください。
・体調がよくない場合 (例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

□マスクの着用は個人の判断にゆだねます。

イベントの開催にあたって

・本イベントにおける写真撮影や録音はご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
 イベント中は記録用としてレコーディングを行います。
 本学ウェブサイトやその他の刊行物に、写真が掲載されることがありますのでご了承ください。