グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2023年度イベント > 井伊あかり講演会「ファッションはジェンダーを乗り越えられるかーファッションにおけるジェンダー表現の諸相」を開催しました

井伊あかり講演会「ファッションはジェンダーを乗り越えられるかーファッションにおけるジェンダー表現の諸相」を開催しました



開催案内

2023年12月1日(金)、ファッション文化研究者でファッションジャーナリストの井伊あかりさんによる講演会「ファッションはジェンダーを乗り越えられるかーファッションにおけるジェンダー表現の諸相」を開催します。

ファッションはジェンダーを乗り越えられるか? 身体性やアイデンティティと深く結びついたファッションは、ジェンダー抜きには論じることができない。西欧ファッションにおけるジェンダー規範がどのように成立し、変遷したかを辿る。

※授業「ジェンダーとエスニシティ」の枠内の特別講義ですが、関心のある方に向けて公開で行います。

イベント概要

タイトル 講演会「ファッションはジェンダーを乗り越えられるかーファッションにおけるジェンダー表現の諸相」
主催 世界教養学科
後援 WLAC
対象 どなたでもご参加いただけます。※履修学生は申込不要
参加方法 対面のみ
日時 2023年12月1日(金)16時40分〜18時10分
会場 名古屋外国語大学 名駅キャンパス MW10教室
アクセスマップはこちら
講師 井伊 あかり(いい あかり) 文化学園大学・准教授
進行 加藤 有子(かとう ありこ) 世界教養学科教授
その他 申込必須、参加無料
問い合わせ 平日10:00~16:00
名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
Tel :0561-75-2164(直通)
E-mail: wlac_gg★nufs.ac.jp (★を@に変えて送信してください)

申し込み方法

準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
申し込みフォームに必要事項を入力、送信してください。

※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
2023.12.01 講演会「ファッションはジェンダーを乗り越えられるかーファッションにおけるジェンダー表現の諸相」参加申し込みフォーム

講演者プロフィール

井伊 あかり(いい あかり)

文化学園大学服装学部准教授。東京大学大学院およびパリ第一大学(現パンテオン・ソルボンヌ大学)にて、マドレーヌ・ヴィオネの研究に従事した後、ファッション雑誌の編集・執筆業務に携わる。2022年より現職。
共著に『東京・パリ・ニューヨークーーファッション都市論』『ファッションは語りはじめた――現代日本のファッション批評』『相対性コム デ ギャルソン論——なぜ私たちはコム デ ギャルソンを語るのか』、訳書に『モードの物語——パリ・ブランドはいかにして創られたか』などがある。

WLACからのお知らせ

参加の皆様へ

以下の点をご確認・ご理解いただいたうえでのご参加をお願い申し上げます。

□以下の事項に該当する場合は、参加をご遠慮ください。
・体調がよくない場合 (例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

□マスクの着用は個人の判断にゆだねます。

イベントの開催にあたって

・本イベントにおける写真撮影や録音はご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
 イベント中は記録用としてレコーディングを行います。
 本学ウェブサイトやその他の刊行物に、写真が掲載されることがありますのでご了承ください。