グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 外大の気になる特色 > エアラインドリカムプラン

エアラインドリカムプラン



航空・旅行・ホテル業界への就職に大切なこと。それは、世界に通じる「語学力」や各業界の「専門知識・スキル」だけでなく、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」の精神ではないでしょうか。そして、その力は各業界からはもちろん、社会からも求められている力であり、それらを身につけた名古屋外大の学生たちが、航空・旅行・ホテルをはじめとするサービス業界全般において高い就職実績を誇っている理由でもあるのです。業界の動向や専門知識を深めるとともに、社会人にふさわしいマナーや心構えも身につけることで、各業界における即戦力となる力を育成します。

航空・旅行・ホテル業界をめざす
全学部・全学科の学生を対象にした独自のサポート体制。

名古屋外大では、ANAをはじめとした航空会社と連携した「エアライン・ホスピタリティ科目」を全学部・全学科で履修できる正規授業として開講。元国際線客室乗務員やグランドスタッフを教員、現役客室乗務員を講師として配置し、さまざまな講義やプログラムを担当しています。知識・スキル習得のための指導はもちろん、空港・旅行会社・ホテルでの「インターンシップ」やCA体験型の海外研修も実施。また、「パワーアップエアラインプログラム」など業界各社の採用試験合格に向けての資格別・志望業種別対策講座を開講し、航空や旅行業界をめざす学生たちの研究グループの活動を支援するなど、学生を強力にバックアップしています。その結果、名古屋外大では毎年、多数の学生が国内外の航空・旅行・ホテル業界へ就職しています。


就職実績

主な就職先企業一覧

業界 就職先実績(企業名)
航空業界 日本航空(JAL)/全日本空輸(ANA)/スカイマーク/ジェイエア/ANAウイングス/スターフライヤー/AIRDO/ソラシドエア/春秋航空日本/PeachAviation/エミレーツ航空/シンガポール航空/KLMオランダ航空/エバー航空/カタール航空/アシアナ航空/エアアジア・ジャパン/ANA中部空港/ANA福岡空港/ANA沖縄空港/ANAエアポートサービス/JALスカイ/JALスカイ大阪/ドリームスカイ名古屋/フジドリームエアラインズ/中部国際空港旅客サービス/航空管制官ほか
旅行業界 JTB中部/JTB東海/JTBワールドバケーションズ/日本旅行/エイチ・アイ・エス/ジェイアール東海ツアーズ/阪急阪神ビジネストラベル/ジェイエスティ/エス・ティー・ワールド/阪急交通社/名鉄観光サービス/郵船トラベル/トップツアー/日新航空サービス/旅工房/ジェイ・ティ・エイ・ジャパン/アイエシイ・トラベル/東武トップツアーズ/クラブツーリズム/エヌオーイー/ユナイテッドツアーズ/農協観光 ほか
ホテル業界 ジェイアール東海ホテルズ(マリオットアソシア)/ヒルトン名古屋/ヒルトンワールドワイド/ウェスティンナゴヤキャッスル/Shangri-La Hotels Japan/名古屋東急ホテル/名古屋観光ホテル/ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋/パークハイアット東京/ミリアルリゾートホテルズ/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ/京王プラザホテル/ザ・リッツ・カールトン大阪/オークラアクトシティホテル浜松/プリンスホテル/加賀屋/星野リゾートグループほか

一人ひとりに合った
「エアラインドリカムプラン」で憧れの業界への扉を開く。

「エアラインドリカムプラン」によりさまざまなサポート体制が整っていますが、学生たちは自らの意思で授業やプログラムを選択し参加しています。実際に、航空・旅行・ホテル業界へ就職を決めた学生も、すべての授業やプログラムに参加していたというわけではありません。就職のために、自分に何が必要かを考えたうえで、自分だけの立体的なドリカムプランをつくっていったのです。もちろん、何から始めればいいのか全くわからないという方もいるでしょう。しかし、長年にわたる情報の蓄積や豊富な人脈を持った教員・専門スタッフ・OB/OGや上級生が、自分のことのように「あなたの夢」の力になってくれます。

航空会社との連携授業
エアライン・ホスピタリティ科目 & 企業提携プログラム

航空業界だけでなく、旅行・ホテル業界をめざす学生を対象に、ANAをはじめとした航空会社と連携した授業を多数開講しています。その狙いは、航空業界を含めたさまざまなサービス業に通じる「ホスピタリティ(おもてなしの心)」を中心に、サービス・接客業務の基礎知識を学ぶことであり、「人に喜んでもらうとはどういうことか」「良いサービスとはどういうものか」を体験しながら理解していくことでもあります。また、「どうしたら喜んでもらえるか」は、人によって違うもの。ですから、本科目は「こうすればいい」というノウハウやテクニックを教える授業ではありません。あくまで、社会人としての教養を学んでもらいたいのです。
エアライン・ホスピタリティ科目 企業提携プログラム
  • エアライン概論
  • ツーリズム論
  • 航空ビジネス論
  • キャビンアテンダント・グランドスタッフ研究
  • ホスピタリティ産業論
  • ホスピタリティ基礎演習
  • ホスピタリティ特別演習
  • 国際航空論
  • 学外実地研修(国内・海外)
  • エアライン・トレーニング・スタディA・B
  • 航空概論
  • ホスピタリティ入門演習
  • ホスピタリティ応用演習
  • 航空産業論

※上記は(株)ANA総合研究所と連携して開講する授業です。



※演習科目については、履修希望者の人数により、本人の意欲・適性を考慮のうえ選抜となることがあります。

航空・旅行・ホテル業界の就職戦線を勝ち抜く支援講座
資格別・志望業種別対策講座

航空・旅行・ホテル業界への就職支援講座(抜粋)
  • パワーアップエアラインプログラム〈入門・応用・選抜〉
  • ANAエアラインスクール学内開講
  • 面接強化トレーニング講座
  • 総合・国内旅行業務取扱管理者試験対策講座
  • 国内(総合)旅程管理者研修(ツアコン)

【PICK UP】パワーアップエアラインプログラム

航空業界での就職戦線を勝ち抜くための特別課外セミナー、それが「パワーアップエアラインプログラム」。1・2年次対象の「入門」コース、2・3年次対象の「応用」コース、3年次対象の「選抜」コースと、それぞれ学年別に就職支援講座を開講します。特長的なのは、「入門」⇒「応用」⇒「選抜」と、段階的な受講を条件としているところ。早くから就職の意識を高め、航空業界への就職対策をとることができます。また、講座は元客室乗務員や元グランドスタッフが講師を務めるエアラインスクールが担当し、面接時の受け答えやマナーを中心に、この業界ならではの試験形式に対応したノウハウと教養を伝授します。さらに、ANAエアラインスクールのベーシックコースを大学内で開講。これにかかる費用の一部を補助する制度もあります。


外資系航空会社の正規訓練施設でCA体験型海外研修&企業で実際に就労経験
エアライン・トレーニング・スタディ & インターンシップ

名古屋外大では、航空業界への就職をめざす学生を対象に、オーストラリアやマレーシアで、外資系の航空会社が乗員訓練で実際に使用する施設を使い、訓練の厳しさや旅客機の安全運航の重要性を認識するためのCA(キャビンアテンダント)体験型プログラム「エアライン・トレーニング・スタディ」を実施。英語で受けるさまざまな実習は、まさに外資系航空会社での研修そのもの。海を渡り現地で語学力や英語コミュニケーション力を発揮・実践する機会としても、当プログラムは活用されています。また、実際に航空・旅行・ホテル業界で就労経験を積むことができる「インターンシップ」も豊富に実施。業界研究とともに、講義やプログラムで学んだことの実践の場として学生たちは活用し、進路を決める材料としています。

エアライン・トレーニング・スタディ〈海外研修先〉

  • オセアニア地域の航空会社が使用する正規訓練施設でのCA体験型海外研修プログラム(オーストラリア ブリスベン)
  • マレーシア航空でのCA体験型海外研修プログラム(マレーシア クアラルンプール)

【研修プログラム内容(抜粋)】
  • 機内サービス(シミュレーション用の機体にて実地訓練)
  • 機内アナウンス(シミュレーション用の機体にて実地訓練)
  • キャビンアテンダントの基礎知識・接客(マニュアルを使用しながらデモンストレーション)
  • ケーススタディとして事故のビデオを見る
  • 緊急避難訓練(プール実習など)
  • ドア(出口)でのサービス
  • ファーストエイド(応急処置)・酸素マスク

インターンシップ〈研修先〉(抜粋)<2012〜2017年度>

※研修先は年度によって異なります。
航空業界
  • ANA中部空港
  • ドリームスカイ名古屋
  • フジドリームエアラインズ
  • スターフライヤー
  • 東京国際空港ターミナル
  • 海外空港(ANA、JAL) ほか
旅行業界
  • JTB中部
  • 日本旅行
  • 名鉄観光サービス
  • ジェイエスティ
  • トップツアー
  • ワールドコネクション ほか
ホテル業界
  • ジェイアール東海ホテルズ(マリオットアソシア)
  • ウェスティンナゴヤキャッスル
  • 名古屋ヒルトン
  • 名古屋観光ホテル ほか

学生主宰の情報交換と交流の場
業界研究グループ

エアライン業界研究グループ「NUFS AIRLINES」

航空業界をめざす多くの学生が会員登録をしているエアライン業界研究グループ。情報交換や交流の場として学生たちが自主的に発足させ、グループ内での業界研究や空港見学、OB/OG・内定者との交流会を通して、知識だけでなく意識の向上も自ら図っています。また、エアライン業界研究グループの本部ならびに集いの場として、「エアラインラウンジ」を開設。リラックスして話のできる環境で、同じ夢を持った仲間たちとの会話が弾みます。また定期的に、内定者や研修参加者から、アドバイスや経験談を直接聞ける機会を提供しています。

旅行業界研究グループ

旅行業界研究グループの主な活動は、OB/OG・内定者との交流会や、旅行業界・ホテル業界の説明会、ツーリズム研究プログラムなどの実施、情報交換や業界研究など、学生たちが知識とともに意識の向上を図る機会となっています。また、さまざまな活動を通じて出会えた共通の目標を持つ仲間たちとともに、資格対策に励むなど、お互いに切磋琢磨している学生たちも少なくありません。