グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 現代国際学特殊講義 > 現代国際学特殊講義C > 現代国際学特殊講義C 2021年度2期

現代国際学特殊講義C 2021年度2期



国際ビジネスマン等が見た現代社会‐グローバル時代を生き抜くために‐

SDGs(持続可能開発目標)達成のために、リベラルアーツ(グローバルな教養)、ダイバーシティー受容、異文化理解が大切です。
本講座は、日本を代表する会社等にて日本と世界の最前線で活躍してきた方々に、
その豊富な経験とアドバイスを学生諸君に直接伝えていただくオムニバス形式の講義です。
(本学卒業生の若手も講師として参加します。)
皆さんが本講座にて激動する世界を鳥瞰しながらグローバルな教養を深め、SDGsを実現してくれることを期待します。
成績評価基準: 毎回提出の簡単なレポート等成績評価基準: 毎回提出の簡単なレポート等


成績評価基準: 毎回提出のレポート等
講時:月曜3講時(13:20~14:50)、場所:オンライン形式(Zoom)


「現代国際学特殊講義C-2」の受講者の募集について
講時
月曜3講時(13:20~14:50)
場所
オンライン(Zoom)で開催
対象
現代国際学部3・4年生等(社会人含む)

「アメリカ・オセアニア編」講義プログラム

第1回 9月20日

「中国における人工知能の最新動向」

巣 宇燕 先生
名古屋産業大学(出身会社 以下同じ)

中国陜西科技大学機械学部卒業。留学のために来日。名古屋大学大学院修士(学術)、同大大学院博士(学術)。名古屋工業大学研究員、日本学術振興会外国人特別研究員を経て現職、人工知能学会会員、中国陜西科技大学客員教授、名古屋産業大学情報センター長、図書館長、環境情報ビジネス学科長、現代ビジネス学部長、同大現代ビジネス学会会長を歴任。

第2回 9月27日

「他者を知り、自力(地力)を磨く(グローバルに活躍するための基礎固め)」

筒井 恵三 先生
日本生命保険相互会社

兵庫県姫路市生まれ。神戸大学法学部卒業。日本生命保険相互会社に入社。関連事業投融資・商品開発・広告宣伝・営業企画・営業推進・経営管理などの業務を経て、2010年3月迄、代表取締役専務執行役員、2015年6月迄、㈱星和ビジネスリンク代表取締役会長を歴任。

第3回 10月4日

「世界相手の物流業務」

中溝 優花 先生
名港海運㈱

名古屋外国語大学現代英語学科卒業。在学中、UCR特別留学にてアメリカへ、One Young Worldにてアイルランドへ赴いて見識を広める。名港海運(株)に入社し、国際複合輸送部に配属され、中国・韓国・台湾・ベトナム・インドネシアを担当。

第4回 10月11日

「ロシア等におけるビジネス(日本人が知らないロシアの魅力)」

大田 良浩 先生
三菱商事㈱

大阪市立大学商学部卒業。三菱商事入社。米国・ハーバード大学大学院ロシア研究センター研修生。ロシア・モスクワ駐在。カザフスタン・アルマトイ駐在。ポーランド物流子会社MCTI Polska社長。愛知万博協会部長。NTTコミュニケーションズ㈱モスクワ事務所長。NTTコミュニケーションズロシア社長。ネイチャーネットワーク㈱代表取締役、筑波大学非常勤講師(新興国経済論、ロシア・中央アジア)、青山学院大学非常勤講師。

第5回 10月18日

「サッカーエージェントから見た欧州各国・アジア各国」

龍後 昌弥 先生
HEROE㈱(サッカー本田圭佑氏の関連の会社)

愛知県出身。幼少期を米国・サンディエゴで過ごす。高校時代からサッカー指導者活動を始め、小学生指導から高校生コーチを務め、高校サッカー選手権出場を経験。名古屋外国語大学グローバルビジネス学科卒業。University of Central Lancashire卒業。大学在学中からベンチャー企業の立ち上げを経験し、国内外での会社設立をスタートアップメンバーとして経験。元NuZee Japan㈱取締役。2017年よりHEROE Football Managementにてサッカー選手の代理人として、国内およびヨーロッパで活躍するサッカー選手のキャリアをサポートしている。

第6回 10月25日

「グローバル化するビジネスの中で、リーダーに求められるもの(東京海上日動での経験を通じて学んだこと、伝えたいこと)」

雨宮 寛 先生
東京海上日動火災保険㈱

一橋大学法学部卒、東京海上火災(現・東京海上日動火災保険)に入社。グローバル顧客向けの保険営業、商品開発、人事、営業企画、経営企画、財務企画などの業務を経て2010年東京海上ホールディングス代表取締役副社長就任、CFOとして海外M&Aなどに携わる。

第7回 11月8日

「国際協力・国際教育・国際交流を通して観た世界」

江川まさみ 先生
国連教育科学文化機関(UNESCO)

聖心女子大学文学部卒業。アメリカン大学国際関係大学院国際政治学部修士課程修了。コロンビア大学教育大学院博士課程修了、教育学博士号取得。ミャンマー、インドネシアにて国際協力機構(JICA)の国際協力調査等に従事後、国連専門機関UNESCO勤務。企画専門官、ジェンダーフォーカルポイントとしてジンバブエ、ニューヨーク、パリ駐在。現在は、国際交流や異文化理解に関するアドバイザリーを行う国際協力専門家、国際教育コンサルタントとして活動。

第8回 11月15日

「イタリア・南アフリカ等について(学生諸君に贈る言葉)」

梶田 善治先生
日本製鉄㈱(旧・新日鐵住金㈱))、中部鋼鈑㈱

名古屋大学大学院工学研究科修了。新日鐵㈱入社。イタリア・イタルシデル社にて技術指導。イギリス・英国鉄鋼公社にて技術指導。ブラジル・ウジミナス社にて技術指導。南アフリカ・イスコール社にて技術指導。その後、中部鋼鈑㈱にて技術部長・経営企画部長・生産業務部長・内部監査室長、監査役(常勤・非常勤)。

第9回 11月22日

「チリの魅力とビジネス」

山口 隆弘先生
三菱商事㈱

京都大学工学部航空工学科卒業、同大学大学院修士課程修了。三菱商事㈱入社。宇宙航空機部・名古屋支社を経て、米国ボストン事務所長・ニューヨーク宇宙航空機部長。中部副支社長。三菱商事マシナリ㈱常務執行役員。自然科学研究機構国立天文台にてチリ観測所チリ事務長・国連連携室長。最近、国立天文台からの急な要請でコロナ禍の中、長期出張でチリの天文台の事務応援も。

第10回 11月29日

「ウィズコロナとグローバリゼーションの諸課題」

門多 丈先生
三菱商事㈱・名古屋外国語大学客員教授

東京大学法学部卒業。スタンフォード大経営大学院卒(MBA)。三菱商事㈱にて、グローバルな視点から様々な資金調達・運用業務に携わる。金融事業本部長として、投資業務、M&A等アドバイザリー業務を統括。同社退職後、㈱カドタ・アンド・カンパニーを設立し代表取締役社長就任。㈱八十二銀行等の社外監査役。一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会代表理事。米国カルパース等の有力公的年金で組織するPacific Pension Instituteの終生個人会員/アドバイザリー・カウンシル・メンバー。東京工業大学大学院(博士課程)特任教授等を歴任。

第11回 12月6日

「韓国等異文化(違いを楽しむ)」

小川 裕司 先生
日本郵船㈱、西日本海運㈱、写真家

早稲田大学政経学部卒業。日本郵船㈱にて、シンガポール6年、シドニー5年、ソウル3年、現地トップ歴任。西日本海運㈱専務取締役。写
真家。豪州で撮ったシリーズ「豪花」でシドニーの紀伊国屋書店ギャラリーデビュー。日韓文化比較をテーマにしたフォトエッセイ「なんせ
んちょうむ」を出版。ソウルでは日本大使館、国際交流基金等で個展(写真展)開催。個展回数は 50 回超。最近では日韓文化交流にも力を
いれている。日本旅行作家協会会員、日本ペンクラブ会員

第12回 12月13日

「ニュージーランドでのビジネス経験(地球の端にある先進的なビジネス環境)」

松井 洋子先生
三洋電機㈱(現・パナソニック㈱)

大阪外国語大学(現・大阪大学)英語学科卒、三洋電機入社、後にパナソニックに転籍し海外向け営業を32年間経験(育児と仕事の両立をしながら、一貫して海外向け営業)。最近までの10年間、再生エネルギー関連商品の顧客・市場開拓。現在、英語通訳ガイド。

第13回 12月20日

「ベトナム等におけるビジネス(成長を続けるベトナムの魅力)」

福田 康人 先生
出光興産㈱

同志社大学経済学部卒業。出光興産の本社、大宮支店。出光石油開発にて本社、マレーシア・クアラルンプールと英国・ロンドンに駐在。出光オイルアンドガス開発にて、開発部と総務部。出光ペトロリアムノルゲ社にて取締役総務部長としてノルウェー駐在。出光興産の研究開発部、国際石油事業部。ニソンリィファイナリーアンドペトロケミカル社にてチーフビジネスオフィサーとしてベトナム駐在。現在、㈱プライムポリマー常勤監査役。

第14回 12月27日

「フランスにおけるビジネスとフランスの魅力」

吉澤 正浩先生
三井物産㈱

東京大学経済学部卒業。三井物産入社。財経部門に3年間、営業部門(エネルギー)。フランスに2年留学。アフリカのコートジボワール・モロッコ、米国ニューヨーク(4年間)では経営企画部のGMとして米国三井物産の経営に参画。フランス三井物産社長(3年間)。ドイツ化学品メーカーBASF社と三井物産の会社の取締役。通訳案内士(英語)。現在、公益財団法人日仏会館事務局長。

第15回 1月17日

「オーストラリア等におけるエネルギー関連事業(エネルギーを求めて世界行脚の旅)」

飛田 圭吾先生
三菱商事㈱

東京大学工学部資源開発学科卒業。東京大学大学院では油層工学。三菱商事入社。エネルギー事業本部にてLNG事業と石油ガス上流事業に従事。LNG事業でオーストラリアのメルボルンとパースに各3年ずつ赴任。石油ガス上流事業で世界中の産出地域に出張。その後、大阪ガスに転職し約8年間、上流事業アドバイザーとして米国等の案件探しをサポート。JOGMEC(開発機構)にて石油開発プロモーション。三井金属資源開発㈱のタイ等の海外折衝コンサルタント。(ゴルフ、水泳、野外運動、国際関係分野書籍)