グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 創立30周年記念事業 > イベント一覧 > 12月12日 講演会 世界の文豪シリーズ 第4回「フォークナーの『行け、モーセ』」を開催します

12月12日 講演会 世界の文豪シリーズ 第4回「フォークナーの『行け、モーセ』」を開催します



 2018年12月12日(水)10:50から、本学図書館5階、多目的室におきまして、講演会「フォークナーの 『行け、モーセ』 ―語りの万華鏡、増殖する<私>」を開催します。

 フォークナー円熟期の傑作といわれるこの作品は、当初、短編集として出版されましたが、再版時に作家自身の主張により、長編小説という位置づけに変わりました。アメリカの大自然を舞台に、先住民のチカソーやアフリカ系の登場人物が活躍する壮大なスケールの神話的世界。語りの名手フォークナーのヨクナパトーファ・サーガを今回は、白人の主人公アイザック・マッキャスリンの成長と老いの物語として読み解きます。

 この講演会は「世界の文豪シリーズ」の第4回です。下記の通り全5回開催が予定されています。
 どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

世界の文豪シリーズ

2018年11月現在
開催日程 テーマ(作家) 講演者
第1回 6月27日(水) ナボコフ 諫早勇一(世界教養学科 教授)
第2回 10月24日(水) ディケンズ 甲斐清高(英米語学科 准教授)
第3回 11月28日(水) プルースト 林 良児(フランス語学科 教授)
第4回 12月12日(水) フォークナー 梅垣昌子(英米語学科 教授)
第5回 1月7日(月) マルケス 野谷文昭(世界教養学科 教授)

概要

タイトル 世界の文豪シリーズ 第4回 フォークナーの 『行け、モーセ』 ―語りの万華鏡、増殖する<私>
講演者 梅垣昌子(英米語学科 教授)
開 催 主 催: ワールドリベラルアーツセンター
後 援: 創立30周年記念記念事業委員会
日 時 2018年12月12日(水) 10:50〜12:20
会 場 名 称: 名古屋外国語大学 図書館5階 多目的室
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57 会場へのアクセスについて
申 込 当日参加も可能ですが、準備の都合がありますので、事前のお申し込みをお願いいたします。
申込みのフォームに必要事項をご入力・送信してください。
https://req.qubo.jp/wlac/form/20181212
2018.12.12「フォークナーの『行け、モーセ』」参加申込みフォーム
対 象 どなたでも参加できます
その他 参加無料
問合せ 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
TEL:0561-75-2164  E-mail:wlac_gg★nufs.ac.jp (★を@に変えて送信してください)

講演者紹介

梅垣昌子(英米語学科 教授)
 大阪府出身。京都大学文学部卒業(アメリカ文学専攻)。同大学院博士課程単位取得後満期退学。現在、名古屋外国語大学外国語学部英米語学科教授。専攻は20世紀アメリカ文学。主な論文「フォークナーと11 人の語り手たち」(松柏社 『フォークナー』 11号)など、共著 『ウィリアム・フォークナーと老いの表象』(松籟社)、『北米の小さな博物館―知の世界遺産』<1><2><3>(彩流社)など。