グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 名古屋外国語大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(3報)

名古屋外国語大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(3報)



2020年11月21日

名古屋外国語大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(3報)

11月21日、本学関係者1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。判明した事実は、以下の通りです。
なお、本学では、感染者および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
  1. 感染者の年代、本学での身分
    20代、学生

  2. 濃厚接触者
    本学関係者との濃厚接触はありません。

  3. 本学の対応
    本学では、本年度2期も、一部の授業を除き、原則、遠隔授業を実施しており、当該学生は、2期当初から本学への出校がないことが確認できています。
    したがって、所轄保健所とも協議の上、現在の本学アクティビティ指針及び授業の実施方針は変更することなく継続することとします。

  4. その他
    当該学生の一刻も早い快復をお祈りいたします。
    また、本学においては、引き続き、新型コロナウイルス感染予防に努め、三密を回避すると同時に、大学関係者には改めて検温、手洗い、うがい等の予防策の徹底を周知することと致します。