グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 本学が「進学ブランド力調査2020」(リクルート)の2分野で東海エリア1位になりました

本学が「進学ブランド力調査2020」(リクルート)の2分野で東海エリア1位になりました



リクルート社が高校3年生を対象に実施した「進学ブランド力調査2020」の結果が公開されました。
この調査は、関東・東海・関西エリアの高校に通っている2020年3月卒業予定者12万人を対象に実施されたものです。(有効回答数は19,050人(回収率15・9%))
 
調査結果によると、「分野別志願度」ランキングで、本学は「国際関係・国際文化」「外国語」の2分野で昨年に続き東海エリア1位、「観光・コミュニケーション・メディア」分野で4位(昨年1位)でした。
イメージ項目別ランキングでは、「国際的なセンスが身につく」で東海エリア2位(昨年3位)の他、「教育方針・カリキュラムが魅力的」が女子で4位(同12位)、「自分の興味や可能性が広げられる」が女子で5位(同22位)、「活気がある感じがする」が女子で10位(同9位)、「資格取得に有利」が男子で10位(同47位)と大きく順位を上げベストテン入りしました。