グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 英米語学科長の田地野彰教授が大学英語教育学会(JACET)賞を受賞しました

英米語学科長の田地野彰教授が大学英語教育学会(JACET)賞を受賞しました



英米語学科長の田地野彰教授が、編著者を務めた “A Systems Approach to Language Pedagogy” (Singapore: Springer Nature, 2019)により、一般社団法人大学英語教育学会(JACET)「大学英語教育学会賞(学術出版部門)」を受賞しました。
本受賞は、共著者である寺内一氏(高千穂大学)、金丸敏幸氏(京都大学)、笹尾洋介氏(京都大学)、Tim Stewart氏(京都大学)、Ryan W. Smithers氏(大谷大学)、細越響子氏(京都府立大学)、高橋幸氏(国立研究開発法人科学技術振興機構(JST))、Daniel R. Pearce氏(京都ノートルダム女子大学)、加藤由崇氏(中部大学)、David Dalsky氏(京都大学)、マスワナ紗矢子氏(東京理科大学)との共同受賞となり、田地野教授は、2011年の本学会賞(実践賞)、2014年の本学会賞(学術出版部門)に続き、3回目の受賞になります。