グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 2期の授業実施方法について

2期の授業実施方法について



2020年8月4日
学生のみなさんへ

名古屋外国語大学
学長 亀 山 郁 夫

2期の授業実施方法について

新型コロナウイルス禍をめぐる現下の状況に鑑み、学生・教職員の身を守ることを最優先の課題として、2期の授業も、基本的にオンライン方式とすることに決定いたしました。
一方で、対面方式の授業により得られる教育効果を考慮した結果、Creative Weekと称する計3週にわたる入構週間を設け、十分な感染予防対策を施したうえで、各学科・専攻による学修指導を行うことになりました。
したがって、15週のうち12週をオンライン授業とし、残る3回分は課題提示などの方法により、総計で15回分の授業時間数を確保することとします。

【Creative Weekについて】
 みなさんは、Creative Week の合計3週のうち、1日から3日を大学に登校し(学科、学年により日数は異なります)、学科による特別プログラムを受けます。この期間中は原則として履修登録した科目の授業は行われません。なお、Creative Weekは正規の授業ではありませんので、遠方に居住していたり、病気などにより出席できない場合は申し出てください(通常授業の成績に影響しません)。また、当日はオンラインでも参加することができます。
Creative Week及び課題提示などの方法に関する詳細は、改めてお知らせします。