グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




読書コメント大賞



〜読んで、書いて、つながろう〜

開催にあたり
大学生活で大切なのは、正解のない問いに自分のことばで答えようとすること。知性や感性に磨きをかけて、少しでも大きな人間になろうと努力すること。本との対話は、まさにそのための一歩。さらに読んだ本の批評を書けば、人に自分の思いを伝え、人のさまざまな思いを知ることができるでしょう。このコンテストは、 “本”を通して、これまでに出あったことのない人や本を発見する素敵なチャンスです。
昨年に引き続き今年も皆さんからの応募をお待ちしています。今年は新たに課題図書部門ができました。ぜひチャレンジしてみてください。
応募期間 2018年10月1日(月)~2018年11月16日(金)
提 出 先 名古屋外国語大学・名古屋学芸大学図書館1階 または、名古屋学芸大学名城前医療キャンパス看護図書室に設置の応募箱
賞のご案内 大賞1名(図書カード5,000円分)
最優秀賞1名(図書カード5,000円分)、
図書館特別賞1名(図書カード3,000円分)
出版会賞2名(図書カード3,000円分)、
奨励賞5名(図書カード1,000円分)
賞に選ばれた学生は、12月15日(土)(予定)の選書ツアーにご招待いたします。
選書ツアーでは、書店にて教員と一緒に図書館に入れる書籍を選んで頂けます。
応募いただいた学生全員に、参加賞をご用意いたします。
選考方法 図書館、出版会の担当者で選考を行い、受賞作を決定します。
発表方法 11月28日(水)に図書館掲示板、学内の電子掲示板、及びポータルシステムで各賞の発表を行い、12月5日(水)に授賞式を開催する予定です。
応募資格 名古屋外国語大学、及び名古屋学芸大学の学生
(大学院生、留学生、科目等履修生等を含む)
応募方法 応募用紙に必要事項を記入の上、期間内に図書館設置の応募箱に提出してください。
部門説明 1. 課題図書部門…下記の課題図書を読みコメントを書いてください。
課題図書 名古屋外国語大学出版会 編 『世界教養72のレシピ』
2. 自由図書部門…自由に本を選択してコメントを書いてください。
注意事項 ◆課題図書部門、自由図書部門の二つがあります。課題図書は図書館に20冊用意していますので、ご利用ください。
◆提出は応募者本人が書いたものに限ります。
◆部門を問わず応募は一人2点までです。2点応募する場合は、応募用紙ごとに【必要事項】を記入し、提出してください。一人が3点以上を提出した場合は、2点目までのコメントを含む、提出した全てのコメントが選考外となりますのでご注意ください。
◆記入の際は判読できるように、はっきり丁寧に書いてください。鉛筆使用はご遠慮ください。
◆文字数の制限はありませんが、応募用紙の記入欄に収まるように書いてください。
◆ 上下巻など、作品が複数冊に渡る場合は、1作品として、まとめて1枚に書いてください
◆ 一度提出された用紙の返却はできませんので、ご了承ください。
◆一人一つとさせていただきます。
◆参加賞は受賞発表日(11月28日)以降に改めて連絡差し上げます。
◆応募コメントについては、大学ウェブサイトをはじめ、発行物などに二次利用することがあります。その際はペンネームと併せて掲載します。また、名古屋外国語大学及び名古屋学芸大学内においては、開催報告等の目的で所属学科・学年・氏名・コメントを大学関係者に開示することがあります。あらかじめご了承ください。
◆ 選考過程の詳細については、受賞作発表の前後に関わらず、お答え致しかねます。
◆応募でよせられた連絡先などの個人情報については、本イベントに関する用途以外には使用いたしません。また、第三者に提供することもありません。
◆応募締切日の11月16日(金)は図書館の閉館時刻をもって応募受付終了とさせて頂きます。
応募用紙のダウンロードや、課題図書の貸し出し状況のご確認は、
「名古屋外国語大学・名古屋学芸大学 図書館」サイトへ(別ウインドウで開きます)