グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 教員紹介

岡田 泰弘Yasuhiro Okada


教員の教育・研究活動報告

役職/職名 准教授 所属 外国語学部 英米語学科
ふりがな おかだ やすひろ 生年  
学歴 上智大学外国語学部英語学科卒業
シカゴ大学社会科学修士課程修了
ミシガン州立大学歴史学部博士課程修了
学位 外国研究学士[上智大学]
Master of Arts in Social Sciences [シカゴ大学]
Ph.D. in History [ミシガン州立大学]
研究分野 アフリカ系アメリカ人の歴史と文化
アメリカ・ジェンダー史
研究テーマ アフリカ系アメリカ人と日本人の関係
占領期の日米関係における人種とジェンダー

主な研究業績

著書

題名 単・共 発行日 発行所名 備考
『第2回映画英語アカデミー賞』 2013年 スクリーンプレイ
『第5回映画英語アカデミー賞』 2016年 スクリーンプレイ

学術論文

題名 単・共 発行・発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
オバマが語るアメリカ黒人社会の「チェンジ」 2009年 『英語教育』(増刊号)第58巻第8号
"Cold War Black Orientalism": Race, Gender, and African American Representations of Japanese Women during the Early 1950s 2009年 The Journal of American and Canadian Studies, Volume 27 査読付
占領下の日本におけるアメリカ黒人部隊をめぐる人種とジェンダーのポリティクス-キャンプ岐阜に駐留の第24歩兵連隊を中心に 2011年 『金城学院大学論集(社会科学編)』第7巻第2号
Race, Masculinity, and Military Occupation: African American Soldiers’ Encounters with the Japanese at Camp Gifu, 1947-1951 2011年 The Journal of African American History, Volume 96, Issue 2 査読付
Gendering the "Black Pacific": African Americans and the U.S. Military Occupation of Japan, 1945-1952 2011年 Nanzan Review of American Studies, Volume 33
Negotiating Race and Womanhood across the Pacific: African American Women in Japan under U.S. Military Occupation, 1945-1952 2012年 Black Women, Gender & Families, Volume 6, Issue 1 査読付

学会発表等

題名 単・共 発行・発表日 発行学会等の名称 備考
Race, Manhood, Nation, and African American Soldiers in Japan under U.S. Occupation, 1945-1952 2007年
10月13日
American Studies Association (ASA) Annual Meeting in Philadelphia
Race, Manhood, Nation, and Black Military Diaspora in the Pacific: African American Soldiers’ Encounter with the Japanese under U.S. Occupation, 1945-1952  2008年
3月28日
2nd Biennial African American and African Studies Conference: The Black Scholar and the State of the Black World at Michigan State University
Debating the Interracial Intimacies between African American GIs and Japanese Women in the Trans-Pacific Black Communities, 1950-1952  2008年
10月4日
93rd Annual Meeting of the Association for the Study of African American Life and History (ASALH) in Birmingham, Alabama
占領下の日本におけるアフリカ系アメリカ人兵士―キャンプ岐阜に駐留した第24歩兵連隊を中心に 2009年
10月26日
Sophia American Studies Colloquium
占領下の日本におけるアフリカ系アメリカ人女性のエンパワーメント 2009年
11月29日
ジェンダー史学会
第6回大会
占領下の日本におけるアフリカ系アメリカ人女性 2009年
12月17日
大妻女子大学 学術講演
Gendering the "Black Pacific": African Americans and the U.S. Military Occupation of Japan, 1945-1952 2011年
7月24日
名古屋アメリカ研究
夏期セミナー分科会
(歴史・社会部門)
書評発表
Michael C. Green, 『Black Yanks in the Pacific: Race in the Making of American Military Empire after World War Ⅱ』 (Cornell University Press, 2010)

2012年
10月20日
第210回名古屋アメリカ研究会例会
法律関係の仕事を目指す英語学習者のための映画活用法 2013年
10月5日
映画英語教育学会
中部支部研究大会
アメリカ黒人史の中の「日本占領」-アフリカ系アメリカ人女性の視点を中心に 2014年
6月29日
黒人研究の会第60回年次大会
書評発表
川島正樹『アファーマティヴ・アクションの行方-過去と未来に向き合うアメリカ』(名古屋大学出版会、2014年)
2015年
5月30日
第220回名古屋アメリカ研究会例会
占領期の日本人花嫁と「混血児」をめぐる黒人メディアの言説 2016年
6月26日
黒人研究の会第62回年次大会

主な教育上の業績

大学教育の改善に関する活動

活動事項 年月 備考
副専攻語学・複言語プログラム英語科目全体コーディネーター 2014年4月~
2016年3月
教育改革推進室世界教養プログラム部会委員 2015年4月~
学部共通アカデミックスキルズプログラム(CASP)委員会委員 2015年4月~
Reading A-3, 4(2年多読)コーディネーター 2016年4月~

所属学会

所属学会名称

所属学会名称
American Historical Association
Organization of American Historians
アメリカ学会
日本アメリカ史学会
ジェンダー史学会
映画英語教育学会
映画英語アカデミー学会
名古屋アメリカ研究会
黒人研究の会

所属学会役員歴等

所属学会及び役員名 期間(年月) 備考
映画英語アカデミー学会愛知県支部委員 2014年4月~2016年3月
映画英語教育学会中部支部国際交流委員 2016年4月~

主な職歴

期間(年月) 事項 備考
2009年3月~2011年2月 上智大学アメリカ・カナダ研究所客員研究員
2010年9月~2013年9月 金城学院大学非常勤講師
2011年4月~2014年3月 名古屋外国語大学非常勤講師
2012年9月~2013年3月 名古屋市立大学非常勤講師
2014年4月~ 名古屋外国語大学外国語学部英米語学科准教授

主な担当科目と授業の改善と工夫

主な担当科目名 対象学部・学科

担当科目名 対象学部・学科
Reading A-3, 4 外国語学部英米語学科
Advanced Reading B-1, 2 外国語学部英米語学科
アメリカ文化 1, 2 外国語学部英米語学科
英米文化研究M-1, 2(地域) 外国語学部英米語学科
英米文化研究M-3, 4(地域) 外国語学部英米語学科
世界理解の方法(オムニバス科目)
「平等な権利の獲得をめざして アメリカのマイノリティ」
世界教養プログラム導入科目
世界の民族と宗教(オムニバス科目)
「アメリカの宗教観」
「北アメリカ社会の人種と宗教」
世界教養プログラム基盤科目

授業の改善と工夫

改善と工夫内容
・ほぼすべての科目で毎回授業前に小テストを行い、その結果を踏まえながら、学生が理解できていない部分に焦点を当て
 て授業を行うようにしている。
・リーディングの授業では、単に英文を訳読するだけでなく、作品の文化的、社会的、歴史的背景に言及することで、多角
 的な視点からテキストを読解する力を養うことに力を入れている。
・「英米文化研究」(ゼミ)では、文献資料だけでなく、映画、ドキュメンタリー、音楽、演説、風刺画など、多様な媒体
 の資料を提示することにより、アメリカ合衆国のマイノリティの歴史と現状に対する学生の理解と関心を促すよう努めて
 いる。