グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 教員紹介

蕎麦谷 茂Shigeru Sobatani


蕎麦谷 茂

教員の教育・研究活動報告

役職/職名 特任教授 所属 現代国際学部 国際ビジネス学科
ふりがな そばたに しげる 生年 1949年
学歴 大阪市立大学商学部卒業(1973年)
学位 商学士[大阪市立大学](1973年)
研究分野 国際経営
人的資源管理
研究テーマ 日米雇用システム比較
異文化経営

主な研究業績

著書

題名 単・共 発行日 発行所名 備考
「ヒューマノイド実用化への模索」
『新通史 日本の科学技術 世紀転換期の社会史 1995-2010』第2巻
2012年2月 原書房 ヒト型ロボットの発展と現状、並びにその将来

学術論文

題名 単・共 発行・発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
「情報の非対称性と再販価格維持についての一考察
‐カナダにおける自動車販売のケースを通して‐」

2012年1月 日本経営倫理学会誌 第19号 自動車販売における情報の非対称性、特に実売価格情報の非対称性について再販価格維持の問題との関わりにおいて考察

学会発表等

題名 単・共 発行・発表日 発行学会等の名称 備考
「北米における人事管理の一考察ー北米自動車会社での体験を通して」
2006年4月

第43回日本産業経済学会研究部会
日本の人事管理の特徴を北米の体験に基づき考察
「雇用システムについての一考察ー北米勤務の経験をもとに」
2006年10月
日本経営教育学会第54回全国研究大会
日本の雇用システムの問題点を北米との比較において考察
「雇用関係の成立過程の違いとその背景ー北米雇用システムとの比較において」
2007年3月
日本産業経済学会 産業経済研究 第7号(2007)
日本企業の採用プロセスを北米と比較することにより、雇用関係の成立過程の違いをレビューし、その背景について考察。
「人事組織改革の『新しい』方向性と問題点」
2007年7月
第47回日本産業経済学会研究部会
フラット化の廃止など日本を代表する企業の人事組織改革の方向性と問題について考察
「日本企業の共同体的側面についての一考察」
2008年8月
日本企業経営学会第6回全国大会
日本人の思考形態と日本的経営の特徴とされるものの関係性について考察
「サイボーグ状況下の作業者と生産システム」
2009年3月
日本産業経済研究 第9号(2009)
機械との協働作業や標準作業等による生産現場の多重言語化すなわちサイボーグ状況について、テーラー/フォード・システム、トヨタ生産方式等についての考察
「サイボーグ状況の進展とその影響ー生産、オフィスワーク、消費、社会的側面についてー」
2009年8月
東アジア・インターリージョナル・コンファレンス
生産、オフィスワーク、消費、社会における多重言語化について考察
共同研究「中小企業におけるコンプライアンスに関する調査研究」
2009年12月
愛知学泉大学経営研究 第23巻第1号(2009)
コンプライアンス実践のための規定、組織体制、教育、意識などを調査し、その実態を統計的処理に基づき浮かび上がらせる。
リスクマネジメントに関する調査研究
2011年3月
『経営研究』第24巻 第1・2合併号
リスクマネジメントに関する企業の活動実践について、東海3県の従業員1,000名未満、資本金10億円未満の企業を対象としたアンケートによる調査分析
「日本企業の共同体側面についての一考察」
2008年3月
愛知産業大学紀要 第16号(2008)
日本人の思考形態と日本的経営の特徴とされるものの関係性について考察。
「人事組織改革の『新しい』方向性と問題点」
2008年12月
愛産大経営論叢 第11号(2008)
フラット化の廃止など日本を代表する企業の人事組織改革の方向性と問題について考察
「異文化との遭遇‐アメリカ・カナダ10年のビジネス体験から‐」 2015年5月 異文化経営学会 アメリカとカナダにおけるビジネス体験を中心に発表

主な教育上の業績

作成した教科書

教科書名(対象講義名) 単・共 年月 備考
ビジネス入門「第2章 企業と会社」 2015年2月 現代における企業、その中の会社について解説

所属学会

所属学会名称

所属学会名称
日本マネジメント学会
日本産業経済学会
日本企業経営学会
国際ビジネス学会
日本経営倫理学会
異文化経営学会

所属学会役員歴等

所属学会及び役員名 期間(年月) 備考
日本マネジメント学会 中部部会委員 2012年4月~
日本産業経済学会 常任理事 2010年4月~
日本経営倫理学会 理事 2015年6月~

主な職歴

期間(年月) 事項 備考
1973年4月~2005年6月 トヨタ自動車株式会社
2005年6月~2009年3月 株式会社 シンテックホズミ
2009年4月~2014年3月 愛知産業大学