グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 教員紹介

内田 忠男Uchida Tadao


教員の教育・研究活動報告

役職/職名 客員教授 所属 現代国際学部共通
ふりがな うちだ ただお 生年 1939年
学歴 1962年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
学位 経済学士
研究分野 国際関係、日米関係
研究テーマ 国際関係の変化

主な研究業績

著書

題名 単・共 発行日 発行所名 備考
『世紀末の日本と世界』 1996年 近代文芸社
『マンハッタン・ブロードキャスティング―ニューヨーク5番街からのスケッチ・エッセイ』 1989年 日経通信社

主な職歴

期間(年月) 事項 備考
1962年~1978年 読売新聞社入社
1975年9月 ロサンゼルス特派員
1978年 U.S.-Japan Business News社の副社長・編集主幹
1980年10月 テレビ朝日系報道番組「ビッグニュースショー、いま世界は」ニューヨーク側キャスター
1985年 U.S.-Japan Business News社を退社
1991年4月 テレビ朝日系ネットワークニュース「ステーションEYE」メインキャスター
1993年5月 ニューヨークに駐在、テレビ朝日系の国際問題専任キャスターとして世界各地に足を伸ばしながら活動。
1999年~2003年 テレビ朝日の米国法人テレビ朝日アメリカの取締役に就任
2004年3月 テレビ朝日との出演契約終了、フリーとなる
2005年度・2006年度 山梨県立大学客員教授
2006年4月~2010年3月 名古屋外国語大学・大学院教授
2010年4月~ 名古屋外国語大学・大学院客員教授

受賞学術賞

受賞事項 年月 備考
テレビ朝日社長特別賞受賞 2001年

主な担当科目と授業の改善と工夫

主な担当科目名 対象学部・学科

担当科目名 対象学部・学科
国際社会のしくみ 全学
国際関係研究Ⅳ(日本の国際関係史) 大学院主体、学部生の履修も可
Glocalization 国際教養学科

授業の改善と工夫

改善と工夫内容
国際社会における最新の出来事を機敏に取上げ、わかり易い言葉で解説。