グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 教員紹介

林 慶雲LIN Qingyun


教員の教育・研究活動報告

役職/職名 教授 所属 現代国際学部 国際ビジネス学科
ふりがな りん けいうん 生年 1960年
学歴 (中国)アモイ大学経済学部会計学科 卒業(1982年)
(カナダ)Dalhousie大学大学院経営学研究科 修了(1987年)
名古屋大学大学院博士後期課程経済学研究科 満期退学 (1992年)
学位 経済学学士「アモイ大学」(1982年)、MBA(Dalhousie大学)(1987年)
研究分野 経営学、会計学、商学
研究テーマ 企業価値評価
多国籍企業における国際移転価格問題
M&Aに関する財務及び会計上の問題
中国企業経営、会計に関する研究

主な研究業績

著書

題名 単・共 発行日 発行所名 備考
複式簿記の構造 1999.3 同文舘出版
国際財務報告の比較と分析 2001.2 税務経理協会
現代国際会計の諸問題 2003.3 税務経理協会
外国人教授がみた日本の大学教育 2003.9 中央経済社
グローバル時代の経営と財務 2003.3 学文社
国際会計論 2004.4 創成社
財務会計論---国際的視野から 2007.1 税務経理協会
入門商業簿記テキスト 2008.3 中央経済社
テキスト管理会計 2009.5 創成社
ビジネス入門 2015.2 三恵社

学術論文

題名 単・共 発行・発表日 発行雑誌又は発行学会等の名称 備考
国際移転価格と法的規制 1991.8 経済科学 第39巻第1号
日、米、独3国における国際税制の比較研究 1992.11 経済科学 第40巻第2号
会計における文化的要素 2000.3 1999年国際会計研究学会年報
管理会計における生産性の測定 2002.6 「会計」第161巻6月号
パーチェス法適用の可能性について 2004.3 「経済科学」第51巻第4号
中国における企業結合会計 2004.6 「会計」第165巻6月号
企業結合会計処理からみた中国会計基準の国際的調和化問題 2004.8 JICPAジャーナル(日本公認会計士協会)
long-lived Asset Impairment and Valuation 2007.7 中国会計学会2007年学術学会論文集(武漢大学)
Accounting for Translation of Foreign Currency 2008.7 中国会計学会2008年学術年会論文集(湖南大学)
上級デュポンモデルの実用性について 2009.3 名古屋外国語大学現代国際学部紀要第5号
Towards International Convergence of Japanese Accounting Standards: Test of Accounting Quality 2010.6 中国会計学会2010年学術年会論文集(中国海洋大学)
日本企業における会計不正の特徴 2010.7 天津財経大学国際フォーラム:会計と会計不正 論文集
日本上市公司会计舞弊的特征 2011.5 「审计与经济研究」 (Journal of Audit & Economics)2011年第3期 中国語
会计准则的国际趋同是否让企业的资本成本降低----基于日本上市公司的实证分析 2011.7 中国会計学会2011年学術年会論文集(重慶大学) 中国語
会计信息披露与市场流动性---基于日本上市公司的检验 2012.7 中国会計学会2012年学術年会論文集(雲南財経大学) 中国語

学会発表等

題名 単・共 発行・発表日 発行学会等の名称 備考
会計における文化的要素 1999.9 国際会計研究学会全国大会(北海道大学)
利益にリンクした生産性の測定問題 2001.9 日本会計研究学会全国大会(大阪学院大学)
中国における企業結合会計 2003.9 日本会計研究学会全国大会(近畿大学)
long-lived AssetImpairments and Valuation 2007.7 中国会計学会2007年学術年会(武漢大学)
Accounting for Translation of Foreign Currency 2008.7 中国会計学会2008年学術年会(湖南大学)
Towards International Convergence of Japanese Accounting Standards: Test of Accounting Quality 2010.6 中国会計学会2010年学術年会(中国海洋大学)
日本企業における会計不正の特徴 2010.7 中国天津財経大学国際フォーラム
会计准则的国际趋同是否让企业的资本成本降低----基于日本上市公司的实证分析 2011.7 中国会計学会2011年学術年会(中国重慶大学)
会计信息披露与市场流动性---基于日本上市公司的检验 2012.7 中国会計学会2012年学術年会論文集(雲南財経大学)

主な教育上の業績

作成した教科書

教科書名(対象講義名) 単・共 年月 備考
複式簿記の構造 1999.3
グローバル時代の経営と財務 2003.3
財務会計---国際的視野から 2007.1
入門商業簿記テキスト 2008.3
テキスト管理会計 2009.5
ビジネス入門 2015.2

所属学会

所属学会名称

所属学会名称
日本会計研究学会 国際会計研究学会 日本原価計算研究学会 日本管理会計研究学会 日本情報経営学会 日本会計教育学会

主な職歴

期間(年月) 事項 備考
1982.9~1985.6 中国 アモイ大学経済学部助教
1992.4~1994.3 名古屋大学経済学部助手
1994.4~1999.3 名古屋文理短期大学経営学科専任講師
1999.4~2007.3 名古屋文理大学情報文化学部助教授
2007.4~2009.3 名古屋外国語大学現代国際学部国際ビジネス学科准教授
2009.4~現在 名古屋外国語大学現代国際学部教授
2011.8~現在 大阪市立大学商学部 非常勤講師

科学研究費等外部資金採択実績

名称 題名 機関名(採択時) 年度 備考
文部省科学研究費・基盤研究(c)(1) 財務報告制度の国際比較とその分析 名古屋文理短期大学 1997、1998年
文科省科学研究費・基盤研究(B)(1) 会計基準の国際的統一に向けた欧州・北米・アジア・オセアニア諸国の対応と諸問題 名古屋文理大学 2002~2004年

主な担当科目と授業の改善と工夫

主な担当科目名 対象学部・学科

担当科目名 対象学部・学科
ベーシック アカウンティング 現代国際学部国際ビジネス学科
英文財務会計 現代国際学部国際ビジネス学科
英文管理会計 現代国際学部国際ビジネス学科
マネジメント アカウンティング 現代国際学部国際ビジネス学科
財務投資論 現代国際学部国際ビジネス学科
管理会計論 大学院
ファイナンス 大学院
アジア・オセアニア研究 D (ビジネス) 現代国際学部国際ビジネス学科

授業の改善と工夫

改善と工夫内容
「英文会計」や「専門ゼミ」において、英文、会計およびパソコンをダイナミックに融合し、実社会で絶対的に必要とされるこの3つの技量を効果的に学習する試みを行っている。具体的には、英文教科書を用い、そこから会計や財務管理に関するケースを取り上げて解説し、エクセルにて計算式を考案、そして解答を出すのである。学生からの反応は概ねよかった。何人かの学生は、「こんな難しいことはできると思わなかった」、「本当にためになる授業だった」とコメントしてくれた。