グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 理念とあゆみ >  国際化推進ヴィジョン2014

国際化推進ヴィジョン2014



2014年7月28日 「名古屋外国語大学国際化推進ヴィジョン2014」が策定されました。

趣旨

名古屋外国語大学は、グローバル化する現代社会に幅広く活躍できる優れた国際人を育成するため、今後 5 年間で以下のプロジェクトを実現する。

Ⅰ キャンパスグローバル化の実現

  • 海外からの外国人留学生受け入れ促進
  • グローバル人材育成のための教育カリキュラム改革に適合した外国人教員の積極的採用《外国人教員比率31.8%→40%へ》
  • インターナショナルハウス(国際交流寮)等の拡充による収容人員拡大
  • IJ(International & Japanese Students)交流事業の拡大
  • 地域住民と留学生の交流機会の拡大
  • 各国・地域別イベントの実施(例えばアメリカ月間、フランス月間等)

Ⅱ 海外留学制度のさらなる充実

  • 留学費用全額支援留学制度の拡充(TESS:Total Expense Support System 留学)
  • 2か国留学制度の導入とその多様化
  • 超短期海外派遣プログラムの多様化および充実(One Young World,日露青年交流等)
  • 国内外におけるボランティア活動の支援
  • 海外協定大学の学位も保持するダブルディグリー制度の拡充

Ⅲ グローバル人材育成のための英語および複言語教育のさらなる充実と効率化の追究

  • 少人数外国語教育(Power-up Tutorial 制度)のさらなる充実と質の保証
  • 世界に通用するグローバル人材を育成するための「世界教養プログラム」の充実
  • 英語、日本語、フランス語、中国語、ロシア語その他、NUFS外国語教育メソッドの確立
  • 英語教育メソッドの開発を中心としたビジネスモデルの構築、および他大学、他機関への提供
  • CBT(コンピュータ利用の教育)や WBT(Web 利用)等の概念を包摂した e-ラーニングの充実
  • TOEIC®、TOEFL®、IELTS®など各種検定試験における平均目標値設定
    《TOEIC® 650 点、TOEFL®520 点(iBT68 点)相当以上の英語力を有することを目標とする》
  • 英語による「スーパーアドヴァンストコース」の設置
  • 英語を教育言語とする専門教育科目の一層の拡大
  • 本学独自の英語能力テスト(Test of English for NUFS)の開発と研究
  • 上記英語能力テストの成果に基づく学生用学習カルテの作成
  • 教職員の英語力強化のための短期サバティカル制度の導入

Ⅳ 外国における就業力の育成、外国人留学生の日本での就職支援

  • 海外インターンシップの機会拡充
  • 外国人留学生、外国人学生に対する就職支援

Ⅴ 世界諸地域の大学とくに外国語系大学との連携推進

  • 国際交流協定大学の拡充《74 大学から 100 大学へ》
  • 英仏中以外の言語圏大学との連携・交流の強化
  • 日中韓および日中韓露の外国語大学間国際共同教育事業(留学、単位互換自由化等)の実現
  • 英語圏、特に英国の大学(ウィンチェスター大学等)との国際共同教育事業のさらなる充実
  • 連携協定に基づく大学院レベルの海外日本語教育人材の育成

Ⅵ 中部地区の企業・地域住民等のグローバル化への貢献

  • 英語教育及び多言語・多文化に関わる研究教育の成果の地域社会への還元
  • 中等教育に携わる英語教員の再教育による地域貢献
  • 初等英語および児童英語の教育プログラムの研究・開発による地域貢献(日進市・長久手市との提携)
  • 英語、中国語およびポルトガル語等の公益通訳翻訳者(医療・司法)の育成による地域貢献
  • 医療・司法に関わる英語および中国語の教育法メソッド確立
  • 地域日本語教育のメソッド開発による多文化共生への貢献

PDFダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。