グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 現代国際学部 第10回 学生通訳コンテスト開催(11/26)

現代国際学部 第10回 学生通訳コンテスト開催(11/26)



2016年11月26日(土)に第10回学生通訳コンテストが開催されました。
今回は「グローバル時代における若者の政治参加」をテーマに、全国12大学から集まった代表学生たちが日本語と英語で話される内容を逐次通訳し、内容の正確さや表現の豊かさを競い合いました。
トピックの内容がとても難易度の高いものでしたが、本番ではどの出場学生もコンテストに向けて準備をしてきた成果を示す素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

本学からは現代英語学科4年の成瀬夏織さんが代表として出場し、見事「準優勝」に選ばれました。

成瀬さんからのコメント

今回は難しい単語も多く、準備は大変でした。
その分こうして準優勝できたことを大変嬉しく思います。
また、熱心にご指導して下さった浅野先生にはとても感謝しています。これで満足せず、これからも学び続けたいです。

学生通訳コンテスト写真01

名古屋外国語大学 現代国際学部 現代英語学科4年 成瀬夏織さん

第10回学生通訳コンテスト 結果

優勝 上智大学 4年 湯口真実
準優勝 名古屋外国語大学 4年 成瀬夏織
三位 東京外国語大学 4年 久保佳織
The Japan Times 賞 大阪大学 4年 高石春香
コンテスト終了後には、神田外語大学の柴原先生による同時通訳デモンストレーション、元三段跳び世界保持者のウィリーバンクス先生による講演「東京オリンピックで日本はどう変わるか」が行われました。

学生通訳コンテスト写真02

出場学生、また関係者のみなさん