グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 代表者海外派遣プログラム One Young World 2016 帰国報告会

代表者海外派遣プログラム One Young World 2016 帰国報告会



One Young World 2016 帰国報告会1

10/11(火)昼休みに、One Young World 2016に参加した廣田 元くん(国際教養学科4年)による帰国報告会が行われました。
One Young Worldとは、将来国際社会に資する存在として期待されている18歳から30歳までの若者が世界190カ国以上から集まり、ネットワークの構築を目的とした意見交換を行う場です。2016年は9/28-10/1の4日間、カナダのオタワにて、7回目の会合が開催されました。
今回のテーマは「Peace and Security(平和と安全保障)」。持続可能な平和を構築するために何ができるか・何をするべきかという議論が活発に交わされました。
廣田くんは難民問題について深く学んでおり、One Young World 2016では実際にシリアや南スーダンの難民と直接交流するという機会に恵まれ、より今後の学習意欲が湧いたと語ってくれました。
報告会に同席した亀山学長は、報告会の参加者に対し「語学力を向上させることはもちろん、自分の中に確固たる考えを培う大学生活を送ってほしい」と述べられました。
(国際交流部)

One Young World 2016 帰国報告会2

One Young World 2016 帰国報告会3