グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > ワールドリベラルアーツセンター主催イベント『中東激動と日本の関わり‐シリア難民と「イスラム国」の行方‐』を開催

ワールドリベラルアーツセンター主催イベント『中東激動と日本の関わり‐シリア難民と「イスラム国」の行方‐』を開催



長年にわたり中東を取材し、今も取材を続けるジャーナリストが、激動の中東の“いま”と、日本の関わり方について語るイベントを下記の通り開催します。
開 催 主 催: 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
期 日 2016年(平成28年)1月9日(土) 14:00~16:00
会 場 名 称: 701教室≪名古屋外国語大学7号館 地下1階 大講義室≫
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
講 師 川上 泰徳(中東ジャーナリスト)
対 象 どなたでもご参加いただけます。
※お申込みは終了いたしました。
Eメールまたはお電話でお申し込みをお願いいたします。
 (1) お名前(複数人で参加を希望される場合は、代表者の方のお名前のみで可。希望人数を併記ください)
 (2) ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号等)

問合せ先 名古屋外国語大学 ワールドリベラルアーツセンター(担当:戸田)

Eメール:wlac_gg@nufs.ac.jp
電話:0561-75-2503

下記リンクより、ポスターをご覧いただけます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。