グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > フランスおよびベルギーへの渡航に関する注意喚起

フランスおよびベルギーへの渡航に関する注意喚起



2015年11月20日
名古屋外国語大学

学生のみなさんへ

フランスおよびベルギーへの渡航に関する注意喚起

 既に報道等でご承知の通り、フランス、パリにおいて、現地時間の11月13日22時頃同時多発テロが発生し、フランス政府は同国全土において緊急事態宣言を発し、警戒を強めています。
 また、ベルギー政府は、現地時間11月16日、同国全土のテロ発生脅威度について、4段階中の3(テロ発生の可能性高い)に引き上げました。これらを受け、外務省および文部科学省は、それぞれ両国への渡航に関する注意喚起を呼びかけています。
 つきましては、当面、不要不急の渡航を控えることを強くお勧めします。万が一、現在同国へ渡航中、もしくは渡航を予定している場合は、外務省の海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp/、渡航先最寄りの日本国大使館又は総領事館、メディア等から最新の情報を入手し、最大限の安全確保に努めるようにしてください。


以 上