グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 国際シンポジウム「日中大学生討論会」を開催

国際シンポジウム「日中大学生討論会」を開催



名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンターは設立初の本格的事業として、今秋、国際シンポジウム「日中大学生討論会」を開催する。日本、中国両国の主要8大学から学生代表計8名が集まり、日中関係の現状について意見を交換し、未来を切り開く提言「日中大学生名古屋宣言」を発表する。両国のこれだけ複数の大学の学生が日本で公開討論会を行うのはおそらく初めてで、極めて貴重な機会となる。悠久往来の歴史を有する両国が世界をリードする大国として並び立つ時代を迎え、どのような関係を創り出すことができるか―。21世紀のアジアと世界の平和・安定に大きな影響を及ぼす日中関係の未来は、まさにグローバル時代を生きる若者の知恵にかかっている。

1. 趣旨

日本と中国の両国は悠久の交流を持つ関係にあり、その善隣友好関係を一層促進していくことが重要であるが、最近は両国間の交流に障害となる様々な深刻な課題が浮上している。このような両国をめぐる情勢を踏まえ、米中接近と日中国交回復を促進した“ピンポン外交”発祥の地である名古屋において、次代を担う両国の若者が一堂に会し、率直に両国関係の諸課題に関する意見を述べ合い、お互いの一致点を見出し、「日中大学生名古屋宣言」の公表を目指すものとする。

2. 開催 

※共催・後援・協賛は順不同
主  催 名古屋外国語大学、名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
日中友好99人委員会
共  催
中国国際友人研究会、日中文化協会
東海日中関係学会、中日新聞社
後  援 外務省、文部科学省、中国大使館、駐名古屋中国総領事館、愛知県、
愛知県・岐阜県各日中友好協会、日本日中関係学会
協  賛 愛知電設株式会社、一般社団法人国際ビジネス交流協会

3. 期日

 2015年(平成27年)10月17日(土)開場9:00 開演9:30

4. 会場

 ホテル名古屋ガーデンパレス
 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-11-13
 TEL:052-957-1022

5. 大会テーマ

 「日中関係の未来を共創する-若者の視点から-」

6. プログラム

午前の部

9:30 開会の挨拶
亀山郁夫名古屋外国語大学学長
秋岡家榮日中友好99人委員会代表
馬燦栄中国国際友人研究会会長
10:00 基調講演 「アジアと世界における日中関係の在り方」
丹羽宇一郎前駐中華人民共和国全権大使・前伊藤忠商事会長
11:00 論点報告 「日中関係の課題と提案」
「共通利益を見極め、戦略的互恵関係の構築に努めよう」王泰平元駐大阪総領事
「これからの日中関係はいかにあるべきか」谷口誠元国連大使

午後の部

13:15 学生討論会「日中の若者はどう思うか」

<学生>
日本側:外山一成(東京外国語大学)、渡辺航平(早稲田大学)、
 石和宗右(名古屋大学)、石坂俊男(名古屋外国語大学)
中国側:鄭吉詩(北京外国語大学)、斯江統(天津外国語大学)、
 夏王暉(复旦大学)、王栄凱(同済大学)

<コーディネーター>
鈴木孝昌中日新聞編集局次長・元中国総局長
呉従勇元駐バーレーン大使・中国国際友人研究会副会長
16:00 マリンバ演奏
武田桂子マリンバ北星会理事、奥村律子
16:20 日中大学生名古屋宣言
16:30 総括
依田憙家早稲田大学名誉教授、
呉従勇元駐バーレーン大使・中国国際友人研究会副会長
16:45 閉会の挨拶
玉井俊紀名古屋外国語大学副学長

7. 参加者

 日本側:主催、共催、後援、協賛各団体・企業・大学の代表・会員・学生、一般ほか
 中国側:中国国際友人研究会の訪日代表団、代表学生ほか

8. 参加費 

  無料

9. 申込方法 

 ※募集は終了いたしました。
 往復はがきにて以下をご記入のうえお申込みください。
  1. 住所
  2. 氏名
  3. 性別
  4. 年齢
  5. 所属先・電話番号
  6. 参加希望<(1)午前の部 (2)午後の部 (3)午前・午後の部>

 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 【お申込み先/お問合せ先】

 名古屋外国語大学国際シンポジウム開催事務局
 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57番地
 TEL:0561-74-1111

10. 実行委員会

顧  問 亀山 郁夫 学長
委 員 長 川村 範行 特任教授
副委員長 中井 政喜 外国語学部中国語学科長
委  員 兪  暁軍 外国語学部中国語学科教授
林  慶雲 現代国際学部国際ビジネス学科教授
横山 陽二 現代国際学部国際教養学科准教授

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。