グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 第1回英語教員ワークショップに52名参加!熊本大学のワークショップ再開を願って募金活動!

第1回英語教員ワークショップに52名参加!熊本大学のワークショップ再開を願って募金活動!



5月14日に本学で2016年度最初の英語教員ワークショップが開催され、東海地区の中学校、高校の教員を中心に52名が参加されました。猿渡由果先生(愛知県立犬山南高校)が文法指導の模擬授業をされ、参加者は熱心に文法指導のタスクに取り組み、指導法を学びました。
また、本学のワークショップと長年に渡って交流があり、熊本大学で開催されてきたワークショップの再開を願って募金活動が行われました。募金(3万5千500円)と本学の大学院TESOL(英語教授法)コースで学んだ教師が作成した活動集(8冊)および授業ビデオ(7本)を熊本大学名誉教授高木信之先生(研究会代表)に送りました。

ワークショップのホームページ