グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 2015年に発足したワールドリベラルアーツセンターでは、センターの活動の一環として、昨年度の創刊号に引き続き、雑誌 Artes MUNDI(アルテス・ムンディ)第2号を発行いたしました。
 この雑誌は、学内においては教員のフォーラムという意味を持つとともに、広く学外に向けて文化を発信するため、毎年1回、発行することとしています。

 雑誌タイトルの“Artes MUNDI(アルテス・ムンディ)”とは、ラテン語で「世界の技芸(ぎげい)」のことをいいます。

(PRINT ISSN 2432-1125/ONLINE ISSN 2432-2350)

ダウンロード

本雑誌Web版をご覧いただけるようになりました。(2017/05/17)
名古屋外国語大学・名古屋学芸大学
竹の庫:学術情報リポジトリ
Artes MUNDI (ONLINE ISSN 2432-2350)

配送受付

終了しました。
限定数に達したため配送申込を締め切らせて頂きました。
左記のリンクより、ダウンロードして御覧ください。
ありがとうございました。(2017/8/22)

目次

巻頭言 野谷文昭
特別講演   『味の翻訳』 関口涼子
座談会    翻訳をめぐって 進行役 伊藤達也
    梅垣昌子
    関口涼子
    野谷文昭
    ライアン・モリソン
巻頭エッセイ シルク・ドゥ・ソレイユの『トーテム』と先住民表象 室 淳子
       ブルーノ・シュルツとの出会い 加藤有子
       モディリアーニ ― 一枚の自画像が語るもの 林 良児
エッセイ   『Saudade サウダーヂ』 後藤希望
       ディケンズのメロドラマ 甲斐清高
対談     ショスタコーヴィチを語る
 〇基調報告 ショスタコーヴィチ『森の歌』の謎 浅田彰、亀山郁夫
       アルバレス・ブラボの写真に写っているもの 塚田美紀、野谷文昭
テーマ書評  世界をもっと知るために「ユーロ危機」を読む 井上泰夫
       難民問題を理解するための五冊 佐藤都喜子
コラム    世界 あの店この味
        味は時空を超える
        旅と味
        新しい味を見つける
        懐かしの味に出会う
エッセイ   教師と学生を結ぶアテネと名古屋の森の中 ムーディ美穂
       重力のない幻想世界 
       ―英国ロイヤルバレエ《ロミオとジュリエット》を観る
大岩昌子
書評     『魯迅後期試探』 船越達志
       『留学と日本人』 高橋直子
       『ゴルバチョフに会いに行く』 伊藤達也
       『セルバンテス』 甲斐清高
       『メダリオン』 諫早勇一
執筆者紹介
活動記録
編集後記

お問合せ

名古屋外国語大学 ワールドリベラルアーツセンター
Eメール:wlac_gg@nufs.ac.jp
電話:0561-75-2164(直通)