グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2017年度 > 6月15日「The Field of Sound」講演会を開催します

6月15日「The Field of Sound」講演会を開催します



 東南アジア・中国を背景に持つカナダの女性作家が、アジアの歴史とカナダの多文化状況を踏まえて、「音楽(music)・人権(human rights)・沈黙(silence)」をキーワードに語ります。
 グローバル化する世界の中で、文学や芸術は世界をどう捉え、何を語りうるか、私たちはそこから何を学びうるか、考えるきっかけを提供します。

どなたでもご参加いただける講演会です。参加ご希望の方は、当日会場へお越しください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

テーマ ザ・フィールド・オブ・サウンド
The Field of Sound
講演者 マドレーヌ・ティエン(Madeleine Thien)氏 (カナダ女性作家)
1974年生まれ。華人系マレーシア出身の父と香港出身の母を持つカナダ生まれの作家。現在はカナダ・モントリオール在住。短編集Simple Recipes (2001)、長編小説Certainty (2006)、Dogs at the Perimeter (2012)、Do Not Say We Have Nothing (2016)等の作品があり、現代カナダ、日本軍占領下の北ボルネオ島、ポル・ポト政権下のカンボジア、文化大革命から天安門事件に至る中国等を舞台に、歴史を捉え直し、その歴史の中に織りなされる個々の物語を伝える。最新作Do Not Say We Have Nothingは、スコシアバンク・ギラー文学賞とカナダ総督文学賞を受賞し、ブッカー賞の最終候補作品として選出された。
開 催 主 催:名古屋外国語大学現代国際学部
共 催:名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
日 時 2017年(平成29年)6月15日(木) 15:00~16:30
プログラム 15:00-15:15 作家・作品紹介(日本カナダ文学会会長・明治学院大学特命教授 佐藤アヤ子氏)
15:15-16:15 講演(マドレーヌ・ティエン氏/通訳付)
16:15-16:30 Q & A
会 場 名 称:701教室≪名古屋外国語大学7号館 地下1階 大講義室≫
所在地:〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
対 象 どなたでもご自由にご参加いただけます。
申込み方法 下記URLより、申込みのフォームに必要事項を入力、送信してください。
(当日参加も可能ですが、資料準備の都合がありますので、事前申込みをお願いいたします。)
https://req.qubo.jp/wlac/form/20170615
問合せ先 名古屋外国語大学現代国際学部事務室 担当:石月
Tel:0561-75-1725 Fax:0561-75-1729
メールアドレス scisoffice_ml@nufs.ac.jp