グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2017年度 > 5月18日「ポスト・エグゾティスムにおける物語の転覆」を開催します

5月18日「ポスト・エグゾティスムにおける物語の転覆」を開催します



タルコフスキー的世界をヌーヴォー・ロマンの筆致で描き続ける気鋭のフランス人作家が緊急来日。今世界文学が取り組むべき課題について語ります。

どなたでもご参加いただける講演会です。参加ご希望の方は、当日会場へお越しください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

演 題 ポスト・エグゾティスムにおける物語の転覆(フランス語による講演で日本語通訳あり)
講演者 アントワーヌ・ヴォロディーヌ(新進気鋭のフランス人作家)
開 催 主 催: 名古屋外国語大学フランス語学科
共 催: 名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター
日 時 2017年(平成29年)5月18日(木) 15:00~16:30
会 場 名 称: 第1部 701教室≪名古屋外国語大学7号館 地下1階 大講義室≫
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
対 象 名古屋外国語大学の学生・教職員、名古屋学芸大学の学生、一般市民
その他 申し込み不要、参加費無料
問合せ先 名古屋外国語大学 0561-74-1111(代表)