グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > ワールドリベラルアーツセンター > 2016年度イベント > 6月3日「男装の女性作家ジョルジュ・サンド」を開催します

6月3日「男装の女性作家ジョルジュ・サンド」を開催します



ジョルジュ・サンドと聞いて、みなさんは何を思い浮かべられるでしょうか。「男装の麗人」? 「恋多き女性」? それともやはり「ショパンの恋人」でしょうか。その生涯に、数多くの著作を残したジョルジュ・サンドは、19世紀フランスを代表する女性職業作家であり、ショパンやドラクロワなどロマン派の芸術家達との交流でも知られています。彼女の波乱に満ちた生涯と作品から、その現代性を読み解きます。
開 催 主 催: 名古屋外国語大学 フランス語学科 
共 催: 名古屋外国語大学 ワールドリベラルアーツセンター
講演日時 2016年6月3日 13時20分 ~ 14時50分
会 場 名 称: 701教室≪名古屋外国語大学7号館 地下1階 大講義室≫
所在地: 〒470-0197 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
会場へのアクセスについて
講演者 講師: 奈良女子大学研究院人文科学系教授 髙岡尚子
講演者プロフィール:
  大阪大学大学院文学研究科(仏文学専攻)博士後期課程修了、博士(文学)。
  現在の専門研究分野は、19世紀フランス文学、ジェンダーと文学。
  主著に『200年目のジョルジュ・サンド 』 (新評論、2012年)、
  『摩擦する「母」と「女」の物語』(晃洋書房,2014年)、
  『恋をする、とはどういうことか?―ジェンダーから考えることばと文学』(ひつじ書房,2014年)。
対 象・申込み方法 どなたでも無料でご参加いただけます。また、申込みは不要ですので、当日、直接会場にお越しください。
問合せ先 TEL: 0561-74-1111 (名古屋外国語大学 代表)

下記リンクより、チラシおよびポスターをご覧いただけます