グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > 名古屋外国語大学出版会 > 書評・関連記事・イベント関連 > 10月28日『アボリジニであること』刊行記念トークイベントを開催します

10月28日『アボリジニであること』刊行記念トークイベントを開催します



 名古屋外国語大学出版会では、このたび、オーストラリア先住民族、少数民族の文化、言語が滅びた歴史や現状をレポートした「アボリジニであること」(世界共生学部 濱嶋聡教授著)を刊行しました。
 その記念として、来る10月28日(土)17:00から丸善名古屋本店において、トークイベントを開催しますので、お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください。(要予約。立見の場合は不要です。)

先住民族アボリジニの文化・歴史・言葉が、われわれに伝えるメッセージとは

 わずか130年で人口が4分の1に激減した彼らに、いったい何が起こったのか。
 数百も存在したオリジナルな言語はつぎつぎに消滅、文化や教育までが「同化政策」のもとに奪われていった。
 10年以上に及ぶ現地調査を踏まえて、アボリジニ、さらにトレス海峡諸島民のたどった激烈な歴史、現状をレポート。
タイトル 第111回 丸善ゼミナール 『アボリジニであること』刊行記念トークイベント
開 催 主催:丸善名古屋本店
日 時 2017年10月28日(土)17:00~18:30
会 場 丸善 名古屋本店 1Fイベントスペース
講師・著者 濱嶋 聡(はましま さとし) 名古屋外国語大学 世界共生学部 教授
専門:オーストラリア先住民、アボリジニ生徒へのバイリンガル教育
申込先 丸善 名古屋本店 1Fサービスカウンター(TEL:052-238-0320)
その他 参加無料・要予約(立ち見の場合不要)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。