グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館・附属機関 > 名古屋外国語大学出版会 > 書評・関連記事・イベント関連 > 2016年3月2日 高瀬淳一教授が三重県の鈴木英敬知事を表敬訪問しました

2016年3月2日 高瀬淳一教授が三重県の鈴木英敬知事を表敬訪問しました



鈴木知事と高瀬教授

2016年3月2日、名古屋外国語大学出版会から『サミットがわかれば世界が読める』を出版した現代国際学部国際教養学科の高瀬淳一教授が三重県の鈴木英敬知事を表敬訪問しました。線を引きながらこの本を熟読くださった知事に感謝しつつ、本をお持ちいただいての記念撮影となりました。

伊勢志摩サミットは、三重県はもちろん、東海地域を世界に向けてアピールする絶好の機会。サミット研究の第一人者である高瀬教授は、今後もテレビ・新聞などに登場し、伊勢志摩サミットの重要性を解説するとのことです。