グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




近刊のお知らせ



アボリジニであること

 わずか130年で人口が4分の1に激減した彼らに、いったい何が起こったのか。数百も存在したオリジナルな言語は、つぎつぎに消滅、文化や教育までが「同化政策」のもとに奪われていった。10年以上に及ぶ現地調査をふまえ、アボリジニ、さらにトレス海峡諸島民のたどった激烈な歴史、現状をレポート。
  価格 ¥1,200(税別)
  発行年月 2017年10月(予定)
  出版社/提供元 名古屋外国語大学出版会
  ページ数/巻数 116ページ(予定)