グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学習支援 > メディア情報教育センター TTSS > 年3回・全学生が受験無料 (TOEIC(R) IPテストの場合)

年3回・全学生が受験無料 (TOEIC(R) IPテストの場合)



本学では5月(年度始)、7月(1期末)、12月(年度終)の年3回、TOEIC IP(団体試験)を実施。定期的な効果測定で段階的にスコアを確認できます。受験者数は中部地区の大学ではトップレベル(2014年度)。またTOEFL ITP(団体試験)も年4回実施しています。

講座・試験スケジュール

2016年度TOEIC(IP)試験日程

対象 実施日
新入生全員 [必須]  2~4年生 [希望者] 5月14日(土)
全学年 [希望者] 7月9日(土)
全学年 [必須] 3・4年生  ※対象学年は変更になる場合がございます 12月3日(土)
1・2年生  ※対象学年は変更になる場合がございます 12月10日(土)

学内でTOEIC(R)が無料で受けられる

TOEIC IPテストとは、大学や企業内で実施するTOEICの団体試験のこと。本学の場合は年3回実施しています。試験会場はもちろん学内。遠い会場までわざわざ出かける必要がない上に、慣れ親しんだ場所で受験できる分、テストに集中できるのも大きな利点です。

最大で年3回のスコアアップのチャンス

年3回の試験は、5月は新入生(必須)と希望者、7月は希望者、12月は全学生(必須)となっています。つまり最大年3回受験が可能。積極的にチャレンジして、どんどんスコアを伸ばしましょう。

定期的なチェックが成長のカギ

TOEICの試験結果は「合格・不合格」ではなく、部門別の得点成績として戻ってきます。そのため、自分の弱点はどこか、どれだけ伸びたかが把握できるのが特徴。定期的にTOEICを受けて自分の力をチェックすることは、次への課題や目標設定が明確になり、結果的にスコアを伸ばす原動力ともなるのです。

受験者数トップレベルだからこその実績

本学のTOEIC受験者数は中部地区の大学においてはトップの水準を誇っています(2014年度実績)。こうした背景から本学では試験指導のノウハウも豊富に蓄積。学生に対するさまざまな学習支援を充実させ、より一層のレベルアップを図っています。

TOEFL(R)は受験料約半額で、年4回のチャンス

学内ではTOEFL ITPテストを毎年5月、6月、9月、10月に実施。学生一人ひとりの留学プラン、留学志望先に合わせて計画的に受験することができます。
→留学制度については留学・国際交流のページをご覧ください。