グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学習支援 > インターネット利用マナー

インターネット利用マナー



インターネットの利用におけるセキュリティやマナーに関する情報を掲載しています。

インターネット利用の心得

インターネットは豊かな情報を持ち、世界中のすべての人々とのコミュニケーションを可能にする自由なネットワークです。これまで多くの人々や団体の努力で自由と主体性が守られてきました。今後も本来の自由で公正なネットワークを維持しさらに発展させるために、インターネットの利用にあたって次の事項を遵守してください。
1 インターネットを使って他人や他組織を中傷、非難することを絶対に行わない。
誉めることであっても他人や他組織の評価を行わない。
2 インターネット上に他人のプライバシーや個人情報を流さない。
3 自分の個人情報の管理は慎重に行い信用できる相手にしか教えない。
4 言うまでもないが、犯罪、倫理上問題となる行為は行わない。
5 あるいは講習会でインターネットについて理解したうえで使用する。
6 電子メールの使用にあたっては特に次の事項に注意する。
  1. 必ずサブジェクト(表題)をつけて送信する。
  2. 返信の際の(相手メール文の)引用は必要な部分に限定する。
  3. 署名は必要な情報を簡潔に書く。
  4. チェーンメールをしない。
  5. 迷感メールやいたずらメールは拒否(無視)する。
  6. 仮パスワードは本パスワードに変更する。
  7. 自分の電子メールアドレス以外では発信しない。また名義を他人に貸さない。
  8. 非常識に大きなサイズのメール(添付ファイルの分も含む)を送らない。
  9. 電子メールを使っての商行為は行わない。
7 Webの利用にあたっては、特に次の事項に注意する。
  1. 違法サイトにはアクセスしないと共に違法サイトからプログラムなどのダウンロードや情報を送ったりしない。
  2. いわゆるアダルトサイトを閲覧しない。
  3. 個人情報の入力にあたっては十分注意する。相手が信用できることを確認したうえで行なう。

インターネット・セキュリティ・ナレッジ

最新セキュリティ情報やインターネットセキュリティ全般の知識を幅広く身につけられるセキュリティ情報サイトです。


ネット上にアップした写真や文章は不特定多数から”見られている”という意識を持ってください。