グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 留学・国際交流 > 在学留学 > 海外研修

海外研修



海外の空気に触れ、その土地の言葉や文化に触れることで、知識の幅や視野を広げることができ、単位も取得できる海外研修についてご紹介します。

海外研修の概要

1. 企画 海外研修(短期)は、各学科単位で企画され、実施されています。
2. 実施時期 春期または夏期休暇中、1~2カ月の期間を利用して実施されています。
3. 研修地 外国の大学(本学の協定校を含む)等。
4. 研修内容 語学の授業と異文化体験の組み合わせにより、コミュニケーション能力向上を目指す内容となっています。所属する学科が実施する研修の他、副専攻語学として履修する言語圏(英語、フランス語、中国語に限る)への参加も可能です。
5. 宿泊 ホームステイまたは寮となります。
6. 研修費用の補助 この研修の参加者には、1人あたり大学から11万円、後援会から一律1万円、副専攻語学の海外研修の場合は大学から5万円、後援会から1万円の援助があり、研修費用に反映されています(ただし、それぞれ在学期間中1回限り)。
7. 募集について 学科により掲示などを通して募集が行われます。募集時期、募集人員、募集対象者などは学科により異なりますので、十分注意が必要です。
8. 応募条件について 研修に参加する場合、
(1)研修参加に支障のない健康状態であること
(2)研修に必要な語学力を有すること
(3)学科主催の事前の説明会に必ず参加すること
が求められます。
9. 単位の認定 一定の条件を満たした学生には、所定の単位が認定されます。
10. 安全面 本学では、海外研修実施の際、参加者全員に海外旅行傷害保険に加入させ、引率教員の指導のもと、参加者の安全配慮に努めています。

マセイ大学にて

万里の長城にて

ニースにて