グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 外大の気になる特色 > エアラインドリカムプラン > 「インターンシップ」&「エアライン・トレーニング・スタディ」

「インターンシップ」&「エアライン・トレーニング・スタディ」



企業で実際に
就労経験&外資系航空会社の正規訓練施設で研修


実際に、航空・旅行・ホテル業界で就労経験が積めるインターンシップと、外資系航空会社の正規訓練施設での海外研修プログラムによって、その業界で即戦力となれる実践力を磨きます。

名古屋外大では、実際に航空・旅行・ホテル業界で就労経験を積むことができる「インターンシップ」も豊富に実施。業界研究とともに、講義やプログラムで学んだことの実践の場として学生たちは活用し、進路を決める材料としています。
また、航空業界への就職をめざす学生を対象に、オーストラリアやマレーシアで、外資系の航空会社が乗員訓練で実際に使用する施設を使い、訓練の厳しさや旅客機の安全運航の重要性を認識するための体験型プログラム「エアライン・トレーニング・スタディ」も実施。英語で受けるさまざまな実習は、まさに外資系航空会社での研修そのもの。また、海を渡り現地で語学力や英語コミュニケーション力を発揮・実践する機会としても、当プログラムは活用されています。

インターンシップ研修先(抜粋)<2009〜2011年度>

航空業界 ドリームスカイ名古屋、フジドリームエアラインズ、スターフライヤー ほか
旅行業界 JTB中部、日本旅行、名鉄観光サービス、ジェイエスティ、トップツアー、ワールドコネクション ほか
ホテル業界 名古屋マリオットアソシアホテル、ウェスティンナゴヤキャッスル、ヒルトン名古屋、名古屋観光ホテル ほか
※研修先は年度によって異なります。

エアライン・トレーニング・スタディ〈海外研修先〉

  • オセアニア地域の航空会社が使用する正規訓練施設での海外研修プログラム
  • マレーシア航空での海外研修プログラム

研修プログラム内容(抜粋)

  • 機内サービス(シミュレーション用の機体にて実地訓練)
  • 機内アナウンス(シミュレーション用の機体にて実地訓練)
  • キャビンアテンダントの基礎知識・接客(マニュアルを使用しながらデモンストレーション)
  • グルーミング(メイクアップレッスン)
  • ケーススタディとして事故のビデオを見る
  • 緊急避難訓練(プール実習など)
  • ドア(出口)でのサービス
  • ファーストエイド(応急処置)・酸素マスク