グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




業界研究グループ



学生主宰の情報交換と交流の場

航空や旅行業界をめざす学生たちが自発的に発足させた業界研究グループが活発に活動。名古屋外大ではその活動を全面的にバックアップしています。

エアライン業界研究グループ「NUFS AIRLINES」

数多くの学生が会員登録しているエアライン業界研究グループ。情報交換や交流の場として学生たちが自主的に発足させ、グループ内での業界研究や空港見学、OB/OG・内定者との交流会を通して、知識だけでなく意識の向上も自ら図っています。またエアライン業界研究グループの本部ならびに集いの場として、「エアラインラウンジ」を開設。リラックスして話のできる環境で、同じ夢を持った仲間たちとの会話が弾みます。また定期的に、内定者や研修参加者から、アドバイスや体験談を直接聞くことのできる機会を提供しています。

【活動一例(抜粋)】 空港見学会

元客室乗務員の教員の協力もあって、成田国際空港や羽田空港、中部国際空港などを見学。特に羽田空港では、日本航空の訓練センターやグランドスタッフの仕事に密着するなど、インターンシップさながらの中身の濃い見学会となっています。また、見学会当日までに2回の事前講習を開くなど、見学会の域を越えた活動のひとつとなっています。


旅行業界研究グループ

旅行業界研究グループの主な活動は、OB/OG・内定者との交流会や、業界説明会、ツーリズム研究プログラムなどの実施、また情報交換や業界研究など、学生たちが知識とともに意識の向上を図る機会となっています。また、さまざまな活動を通じて出会えた共通の目標を持つ仲間たちとともに資格対策に励むなど、お互いに切瑳琢磨している学生たちも少なくありません。

【活動一例(抜粋)】 東京研修バスツアー

大学の支援により、学内での活動だけでなく「東京研修バスツアー」なども実施。バスによる移動のなかで、添乗員の仕事を観察し直接話を聞いたり、東京の観光名所を見学し、自分が「企画担当者だったらどう案内するか」を考えたりします。また、旅行代理店本社の見学や、一流ホスピタリティで名高いアミューズメントパークの現役キャストによるワークショップもあり、旅行業を含めたさまざまなサービス業に通じるホスピタリティを学ぶことができます。