グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 現代国際学部 > 国際ビジネス学科

国際ビジネス学科




グローバルなビジネスシーンで通用する「英語力」と「専門知識」で、
世の中の動きをビジネスマインドを持って判断していく。

グローバル化の進行にともない、日本のビジネス現場では、世界中の国や企業、人とかかわることが、大企業はもとより中小企業においても頻繁になってきています。このような国際社会を生き抜くためには、単に英語という言語にとどまるのではなく、グローバルなビジネスシーンで通用する英語力こそが重要です。この英語力には、言語だけではなく、グローバルビジネス社会における専門知識を土台として、自らのビジネス能力と、世界で何が起こっているのかを理解し、自らの意見を発信する能力が必要となります。

国際企業をはじめ、さまざまなビジネスフィールドで活躍できる人材を
外国語大学でなければできない「国際ビジネス教育」で育成する。

国際ビジネス学科では、世界共通語としての英語を基礎に、「グローバル・リーダーズ・プログラム」によって、社会で必要となる「課題発見力・課題解決力」「提案力・説得力」「自己分析力・情報活用力」などの能力を向上させるとともに、国際ビジネスを背景としたマネジメント系、マーケティング系、ファイナンス系、アカウンティング系の4つの分野の専門知識を融合させ、世界のビジネスをマネジメントできる人材を育てます。専門的で高度なグローバルビジネスにおいてリーダーとなりうる人材の育成を目的とした学びにより、海外と頻繁にやり取りが発生する海外部門スタッフや外資系企業などで活躍できる人材を輩出していきます。

国際ビジネス学科についてもっと知りたい方へ

国際ビジネス学科では学科でホームページを運営しています。国際ビジネス学科について、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

>>国際ビジネス学科運営サイトへ(別ウィンドウで開きます)