グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 施設紹介 > インターナショナルハウス

インターナショナルハウス



インターナショナルハウス

2001年9月に設立されたこの施設は、本学の南西約5分のところに位置し、主として協定大学から交換留学生として学びに来る学生と、大学院や学部学生で選考された学生が入居しています。居室は、63室(バス、トイレ付き)でうち60室が1人使用の個室になっています。その他共有スペースとして補食コーナー、交流ホール、中庭、会議室、ランドリールームが備えられています。