本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 英米語学科  > 英米語専攻  > 水光 雅則(Suiko Masanori)

水光 雅則(Suiko Masanori)

<専門分野>
英語を主な研究対象とした理論言語学という意味の英語学

<主な担当科目>
・Advanced Reading B
・言語学概論 その他


E-mailsuiko-88(ここに@を入れてください)nufs.ac.jp
役職 教授
経歴 京都大学教授(大学院 人間・環境学研究科の言語学の講座と外国語教育論の講座や,高等教育研究開発推進センターのカリキュラム企画開発部門)その他を経て,平成20年に京都大学名誉教授。平成22年に本学に着任。
主な業績 ■主な業績
(1) Parallel comparatives and output conditions. Studies in English Linguistics 3.
(2) A phonological analysis of wanna formation. 『英文学研究 55』
(3) 経験科学としての生成音韻論—より良い理論の追求。『人文 28』(京都大学)
(4) A noninstantaneous intensional approach to core and periphery in English phonology and syntax. 『言語習得理論に基づく英文法総合研究』
(5) 典型語順文の主語の引き金。『言語研究の潮流』
(6) カリキュラムとこれからの英語教育の体制。『これからの大学英語教育』

■主な著書
(1) 『文法と発音』(単著),新英文法選書第1巻,大修館書店。
(2) Synchronic and Diachronic Approaches to Language(共編著),Liber Press.
(3) 『言語研究の潮流』(共編著),開拓社。
(4) 『新英語学要語辞典』(共編著),研究社。
(5) 『言語研究入門』(共編著),研究社。
(6) 『これからの大学英語教育』(共編著),岩波書店。

Copyright Ⓒ NUFS. All Rights Reserved.