本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




小嶋 ちひろ(Ojima Chihiro)

<専門分野>
イギリス・ルネサンス演劇

<主な担当科目>
・Reading A
・Reading B その他


E-mailojima(ここに@を入れてください)nufs.ac.jp
役職外国語担当専任講師
経歴京都大学総合人間学部卒業
京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了
King's College London MA修了
京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程単位取得退学

主な業績・学術論文
“Female Theatricality in A Mad World, My Masters”『関西英文学』第10号 2017年1月
“The Dramatization of the Two Conspirators’ Suicides in Julius Caesar”『人間・環境学』第23号 2014年12月
・学会などでの発表
「What You Will における外面的な自己 ― 変装の考察を中心に」シェイクスピア学会(2016年10月、慶應義塾大学)
「Westward Hoが提示するロンドンの経済構造:
妻の出奔がもたらす夫のアイデンティティの危機」日本英文学会全国大会(2016年5月、京都大学)
“Capitalisation of Uncertainty in the Early Modern Boy’s Companies”"Uncertainty" Conference (2015年6月, King’s College London)
「妻との場面からみる『ジュリアス・シーザー』の劇構造」日本英文学会関西支部大会(2010年12月、大阪市立大学)
メッセージ16-17世紀のイギリス演劇を研究する中で、言葉が世界をどのように描き出すのかに興味を持ってきました。舞台装置の助けが今ほどなかった当時の演劇においては、言葉の持つ、虚構の世界を作り上げる力が強く意識されているからです。授業でも、英語の一つ一つの言葉が合わさって立ち上がる世界を、みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。

Copyright Ⓒ NUFS. All Rights Reserved.