本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




小林 純子(Kobayashi Junko)

<専門分野>
アメリカ史(アジア系アメリカの歴史と文化)

<主な担当科目>
・Reading A
・Reading B その他


E-mailj.koba(ここに@を入れてください)nufs.ac.jp
役職外国語担当専任講師
経歴1996年 愛知県立大学外国語学部英米学科卒業
1998年 アイオワ大学アフリカ系アメリカ研究学修士課程修了(M.A.)
2005年 アイオワ大学歴史学部博士課程修了(Ph.D.)
     愛知学院大学、愛知県立大学、岐阜聖徳大学非常勤講師
     豊田合成株式会社社員研修ビジネス・ライティング講師
主な業績 「抑圧の交差点:トューリ・レーク収容所跡」 北米エスニシティ研究会編『北米の小さな博物館3』、彩流社、2014年、50-59頁。
「第二次世界大戦中の強制収容所における日系アメリカ人の日本語による文学活動とその意義」名古屋外国語大学外国語学部紀要 第47号 87-115頁。
<学会等での発表>
“Bitter Sweet Home” Workshop at Tule Lake Pilgrimage (2012年7月、Oregon Institute of Technology)。
「 "沈黙"の時代のささやき:日本語文学に記録される日系アメリカ人戦時体験、1945~1952年」 アジア系アメリカ文学研究会(2012年1月、京都外国語大学)
メッセージ 2015年度から1、2年生のReadingの授業を担当しています。自分の第2、第3言語で「読む力」を習得していくことは時に大変なこともあるとは思いますが、その過程で自分の視野が広がり、今まで気づかなかった「自分」に気づくなど、数々の「発見」に出会えると思います。こうした「発見」について思索、洞察し、SpeakingやWritingなどのクラスで意識的に発信をしていってください。大学での知的活動が自分自身と自分自身を取り巻く世界の複雑さ、濃密さ、豊かさの理解につながり、みなさんの大学生活ひいてはその後の人生をより豊かにしていってくれることを願っています。

Copyright Ⓒ NUFS. All Rights Reserved.