本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > イベント  > 2012年度  > 英語スピーチコンテスト

英語スピーチコンテスト


第14回英語スピーチコンテストを11月に開催しました。

今年の参加者は、1年生が15名、2年生が14名、3年生が6名、4年生が6名でした。
この催しは、英米語学科・英語教育学科・現代国際学部の共催で行われ、名古屋外国語大学の学生であれば誰でも参加できます。
3分間でテーマに沿ったスピーチをすべて英語で発表してもらいます。

今回のテーマは、「3 Words That Could Make a Difference」でした。

参加者は、9月頃から準備講座を受講し、声の出し方や効果的なスピーチの方法などの指導を受けました。入賞者には、盾・副賞(図書券)、ピアソン桐原株式会社より本が贈呈されました。

入賞者及びタイトルは以下のとおりです。

1年生コンテスト入賞者  11月21日(水)開催

1 位Takuyo OKUDA(国際ビジネス学科)"Calmness and Perspective"
2 位Reina OTANI(現代英語学科)"Use SNS Responsibly"
3 位Yu MATSUOKA(現代英語学科)"Accepting more diversity"
観客特別賞Misato IYO(英米語学科)"How to Be Happy"

1位の奥田くんは日常で誰もが経験する出来事から、日中間の社会問題に視野を向けた内容で会場を盛り上げました。

2年生コンテスト入賞者  11月28日(水)開催

1位Misaki KAWABE(現代英語学科)"I am happy."
2位Mai KIMURA(英語教育学科)"Magical Words in Boston"
3位Kie HIRANO(英米語学科)"What’s your name?"
観客特別賞Kenzo NISHIO(英米語学科)"Be here now"

観客特別賞の西尾くんは留学での体験を基にした内容で、「今を後悔せず精一杯生きよう」という強いメッセージが伝わってくるスピーチでした。

3・4年生コンテスト入賞者  11月14日(水)開催

1位Miki SAIKI(英語教育学科)"Be the Change"
2位Satoshi YOKOYAMA(英米語学科)"Acts for Others"
3位Yuri SHIONO(英米語学科)"See the world"
観客特別賞Maika SHIMIZU(英米語学科)"How to Live in Life

1位の齊木さんは東北でのボランティア活動を通して得た経験から、世界を変えるにはまず自分が変わることの大切さについてスピーチし、会場を沸かせました。

参加者の感想

こちらをご覧ください(別ウィンドウで開きます)

Copyright Ⓒ NUFS. All Rights Reserved.